画像提供:たぬさん(@thumb_tani)

 バランスオブジェなどの作品をSNSに投稿している「たぬ」さん。これまで数々の作品で多くの人を驚かせていますが、意外な事実を紹介しました。

 「作るストレス」、「できた時の嬉しさ」、「時間を無駄にした罪悪感」。たぬさんは、この中から大きい順に並べなさいとクイズ形式で投稿。もちろん、「できた時の嬉しさ」と思ったのですが……。

 今回の投稿にもバランスオブジェ作品を一緒に紹介。立たせたコインの上に「フライ返し」、「ピンセット」、「空き瓶」がつながって「つ」のような形になって乗っています。なぜ、この状態でバランスを維持し続けていられるのか、本当に信じられません。

 こんなに素晴らしい作品を作っているのに、たぬさんが出したクイズに正解は大きい順に「時間を無駄にした罪悪感」、「作るストレス」、「できた時の嬉しさ」。「時間を無駄にした罪悪感」がもっとも大きく、「できた時の嬉しさ」が一番小さいという回答です。

立たせたコインの上に「フライ返し」、「ピンセット」、「空き瓶」がつながって「つ」のような形に

 これには作品を見た人たちも「『できた時の嬉しさ』だから作るのかと思っていました」、「『時間を無駄にした罪悪感』が1番だとは思いませんでした」と信じられない様子。

作品を崩す動画

 ただ……あわせて投稿された、作品を崩す動画を見ていると、簡単に崩れ落ちる様子はあまりにも儚く、少し納得してしまう部分もあります。

■ もっとも大きいのは「好奇心」?

 たぬさんに「時間を無駄にした罪悪感」がもっとも大きいのに、それでも作品を作り続ける理由を聞いてみたところ、「好奇心と習慣」だといいます。

 バランスオブジェを作り始めたきっかけも特に大きな理由は無く、財布の中にあった硬貨で遊んでみたのが始まり。その時の好奇心が10年経った今も続いていることは本当に凄いです。1つのことを10年以上続けている人は、なかなかいないのではないでしょうか。

 「一見すると、ありえない形で成り立つ造形が面白い」と、バランスオブジェの魅力について語る、たぬさん。もしかしたら、もっとも大きいものは「時間を無駄にした罪悪感」ではなく、「好奇心」なのかもしれませんね。

<記事化協力>
たぬさん(@thumb_tani)

(佐藤圭亮)