画像提供:柴犬ももさん(@momonosekaiii)

 病院が苦手なのは人間だけではありません。柴犬のももちゃんも病院が苦手です。飼い主さんに連れられて病院に来たものの、この日は診察ではなく一安心。

 ただ、病院内にいる注射が終わったワンちゃんたちを見て他人事とは思えず、「大丈夫かなぁ……」と心配そう。ももちゃんのその表情が非常に可愛いと注目を集めています。

 もちゃんは非常に穏やかな性格でいつもお利口さんにしているものの、少しの物音でも怖がる臆病なところも。さらに病院も苦手。院内に入るとブルブル震えて、かたまってしまうこともあります。

 飼い主さんに話をうかがうと、お世話になっている動物病院は散歩コースの途中にあるそうです。今回はフードの試供品をもらうため、散歩のついでに立ち寄ったのだとか。

 その際、普段と違って抱っこしながら院内に入ったので、「今日は注射ではないのかな?」と察知。ホッとしている様子だったといいます。

他人事とは思えず、「大丈夫かなぁ……」と心配そう

 その後、受付の近くで待っていると診察室から注射を打たれているワンちゃんの鳴き声が。ワンちゃんは大変しょんぼりしながら診察室から出てきたそう。

 もちゃんは待っている間、診察室から出てくるワンちゃんが気になり、身を乗り出して様子を確認。その時に撮った写真が、SNSに投稿されたものです。

 飼い主さんは他のワンちゃんを心配そうに見つめる愛犬の姿が健気で、「優しく見守っている視線が可愛かった」と語っていました。写真を見た人たちも「可愛すぎる」というコメントが数多く寄せられています。

<記事化協力>
柴犬ももさん(@momonosekaiii)

(佐藤圭亮)

大丈夫かなぁ…… 注射したワンちゃんを他人事じゃない様子で見つめる柴犬 | Publisher By おたくま経済新聞 | Edited By 佐藤圭亮