画像提供:柴犬ろくさん(@roku125shiba)

 飼い主さんへの不満が100%顔に出ちゃっている柴犬の写真がSNSに投稿され、見た人たちを楽しませています。

 柴犬の名前は禄くん。食いしん坊で外で遊ぶことが大好きな「お散歩ガチ勢」。この時は、どうやら飼い主さんからお散歩終了を告げられてしまったよう……。まだまだ遊び足りない!という気持ちが伝わってきて非常に可愛いです。

 禄くんについて「好奇心旺盛で体力おばけ」と語る飼い主さん。散歩や遊んでいる時に「帰るよ」と伝えると、長時間遊んでいても「まだ帰りたくない感」を出してくるのだとか。

 今回の写真は旅行中に、ふらっと訪れた公園での一枚。遊んでいたら雨がポツポツ降ってきて、遠くの方で雷が鳴る音も聞こえたので「もう帰るよ」と言ったそう。

 すると、投稿のとおり「遺憾の意を表明」。少し前まで楽しそうに動き回っていたのに、いきなり微動だにしなくなったといいます。

「遺憾の意を表明」する禄くん

 写真の禄くんをあらためて見てみると、「まったくもって許しがたい言葉だ」と言わんばかりの表情。これほど厳しい姿勢を示している禄くんを説得するのは大変だったのではないでしょうか。

 飼い主さんにうかがうと、おやつで簡単に車まで誘導できたとのこと。「いつでも、おやつの効果はバツグンです!」と語ります。そういえば禄くんは食いしん坊でもありましたね。さすが飼い主さん、愛犬のことをよくご存知です。

 禄くんが遺憾の意を表した瞬間は、分かりやすい感情表現に思わず笑ってしまったと振り返ります。たしかに、分かりやすくて面白いです。写真を見た人たちからも「不満顔も可愛い」「表情豊か」などの声が寄せられ、コメント欄も笑顔であふれています。

<記事化協力>
柴犬ろくさん(@roku125shiba)

(佐藤圭亮)

お散歩ガチ勢の柴犬 飼い主の「もう帰るよ」に遺憾の意を表明 | Publisher By おたくま経済新聞 | Edited By 佐藤圭亮