「置いていかないで!」キャリーバックを広げた途端急いで中に入るワンコ

 愛犬の「アンディ」くんと共に、全国各地を旅行することが趣味である、X(Twitter)ユーザー「コーギー短足部(部長)」さん。この日もいつものように旅行の準備をしようと、愛用のキャリーバッグを広げた瞬間……アンディくんが中を目掛けて飛び込んできました。

 「置いていかれる!」と思ったのでしょうか。それにしても、身を小さくしてキャリーに収まろうとする姿が、なんともかわいい……!

 これまでに南は鹿児島から北は北海道まで、全国200か所以上を訪れた飼い主さんとアンディくん。行く先々で写真を撮影しており、その表情はどれもにこやか。とても楽しそうな様子が伝わってきます。

北海道で撮影

鹿児島で撮影

 今回のように、旅行の準備中にキャリーバッグに入り込んできたのは、実は今回が初めてのことなのだそう。もちろん飼い主さんには、アンディくんを置いていこうとするつもりは毛頭ないのですが……よっぽど旅行を楽しみにしているに、違いありません。

 これまで見たことのない愛犬の行動に飼い主さんもびっくり。キャリーバッグに飛び込んだは良いものの、明らかに収まっていない様子からは、「絶対に動かない!」という強い意志を感じますね。写真の撮影後も、このまま10分以上動こうとしなかったそうです。

<記事化協力>
コーギー短足部(部長)さん(@corgi_andypapa)

(山口弘剛)

「置いていかないで!」キャリーバックを広げた途端急いで中に入るワンコ | Publisher By おたくま経済新聞 | Edited By 山口 弘剛‌