知る人ぞ知る九州のご当地インスタント麺「栗木商店」の「屋台風ラーメン」

 北から南まで、全国各地にあるご当地インスタントラーメン。筆者が住む九州地方にも、もちろんさまざまな種類のご当地麺がありますが、先日筆者がスーパーでたまたま発見したのが「栗木商店」の「屋台風ラーメン」なる商品。

 黄色地に手書き風の筆文字、大きく載ったラーメンの写真という、九州人なら既視感不可避のパッケージに目がくぎ付けになった筆者。これは……。

 気になりすぎる……。どうしても気になったため、今回これを買って食べてみることにしました。

 創業は明治30年の株式会社栗木商店は、福岡県うきは市に本社を構える乾麺・生めん・油揚麺製造販売業者。他にも飲食店業や手作り商品販売など、麺に関わる事業を幅広く行っています。同社の代表商品「大辛ラーメン」は、TBSテレビの「マツコの知らない世界」でも取り上げられたほど。

 「屋台風ラーメン」についても調べてみましたが、ネットでの反応もそれなりにあり、しっかりファンも付いていました。どうやら筆者が知らなかっただけで、「知る人ぞ知る」人気商品である模様。

屋台風ラーメン

パッケージ裏面

 そんな栗木商店のインスタントラーメンですから、きっとハズレはないはず!パッケージに書かれたゴリゴリの博多弁も非常に好印象。期待を込めて、いざ調理していきます。

パッケージに書かれた博多弁

 作り方はオーソドックスなインスタントラーメンとほぼ同じ。まずは鍋に水を沸騰させ、そこへ乾麺を投入します。ちなみに中身は乾麺と粉末スープの小袋が入っているのみ、と非常にシンプルです。

中身は乾麺と粉末スープのみ

鍋に麺を投入

 麺を箸でほぐしつつ、待つこと3分。鍋に粉末スープを入れ、器に移せばあっという間に完成です。乳白色のとんこつベースのスープがなんともおいしそう。それでは早速いただきます。

粉末スープを入れて軽く混ぜ合わせて完成

とんこつの臭みはなくあっさりとした味

 麺をすくってみると、程よく縮れた中太麺にスープが絡みます。そのお味の方は意外(?)にもあっさりとまとまっており、いい意味でとんこつ特有のクセを感じません。普段とんこつの香りを苦手としている方でも、これならおそらく気にせず食べられると思います。

万人に好まれそうなとんこつ味

 しかし、決して味が薄いとかいうわけでなく、スープにはしっかりととんこつのコク深い旨味が感じられます。屋台風……かどうかはさておき、万人がおいしく食べられるとんこつラーメンと言えるでしょう。

しっかり完食しました

 某インスタントラーメンと外見こそ似てはいるものの、中身は全くの別物で、独自の特徴を持っていた「栗木商店」の「屋台風ラーメン」。九州住みの方はもちろんのこと、通販でも入手することも可能ですので、気になった方は是非ご賞味あれ。

(山口弘剛)

九州人なら既視感不可避のパッケージ……スーパーでみかけて気になりすぎた「屋台風ラーメン」食べてみた | Publisher By おたくま経済新聞 | Edited By 山口 弘剛‌