飼い主の背中の上が大好きな猫ちゃん 「気付いたら憑かれてる」

 元来、見渡しの良い高い場所を好むとされる猫。気づくとタンスの上や、カーテンレールの上にのっていた……という光景は、猫飼いにとってのあるあるのひとつですが、「きなり」ちゃんにはお気に入りの高所があります。

 それはなんと、飼い主さんら家族の「背中の上」。X(Twitter)に投稿された写真には、堂々と息子さんの背にのるきなりちゃんの姿が写っています。その様子はなんだか猫にとり憑かれてしまったかのよう……?

 きなりちゃんの飼い主は、ぬいぐるみデザイナーとして活動している「せこなお」さん。「隙を見せると憑かれる」とポストにあるように、ちょっと腰をかがめて油断していると、すぐ飛びのってくるのだそうです。

 もちろん、これは息子さんだけでなく、家族全員に対して行われること。安定感のある家具類と比べて、人間の背中の上は少し足場が悪いようにも感じますが……そんなに居心地が良いものなのでしょうか。

息子さんも苦笑い

 背中の上で爪を立てられ、息子さんも「助けて〜助けて〜」と苦笑い。これにはせこなおさんも「また猫に憑かれてるね」と、ひとしきり笑ったあと、運んでソファーの上に下ろしてあげたとのこと。

 これもきっと、きなりちゃんなりのコミュニケーションのひとつなのでしょう。せこなおさん家族みんなに信頼を寄せているからこそ、安心して背中の上にのれているに違いありません。

<記事化協力>
せこなおさん(X:@sekonao/ HP:SEKONAO WORKS)

(山口弘剛)

飼い主の背中の上が大好きな猫ちゃん 「気付いたら憑かれてる」  | Publisher By おたくま経済新聞 | Edited By 山口 弘剛‌