画像提供:むぎさん(X:@mugi411)

 「あれは、進撃のにゃんこ?ゴジにゃ?」など、人々の視線を一身にあびている巨大な猫がSNS上で話題になっています。

 家の屋根に乗り、中に侵入しようとしています。住人たちの悲鳴などは聞こえてきませんが、はたして無事なのでしょうか?安否が気になります。

 巨大な猫の正体は、キジトラ猫のるなくん。もちろん巨大ではなく、まだ推定3か月の小さい子猫。2023年10月30日に保護されて、現在の飼い主さんのお家にやって来た男の子です。

むぎさんのInstagramの投稿

 いたずら好きでヤンチャなるなくんが侵入しようとしているのは、シルバニアファミリーの家。飼い主さんは「住人からしたらすごいこわいだろうなあ」と投稿していますが、るなくんの性格は当然把握しています。中の住人たちは事前にしっかりと避難させているので、心配された方は安心してください。

いたずら好きでヤンチャなるなくん

 ちなみにシルバニアファミリーの家の中には家具も無くてバスがあるだけなので、るなくんも入れるのだとか。必死に中に入ろうとしている姿が非常に可愛いです。シルバニアファミリーから本当に家を奪ってしまったようですね。

必死に中に入ろうとしているるなくん

 飼い主さんは家の住人にしたらこんな巨大な猫が屋根にのっていたら怖いだろうなぁと思いつつも、「私だったら嬉しいな」と思ったといいます。今回の投稿に集まったいいねの数は、1万6000件以上。写真を見た人からは「シルバニアさん逃げてー!」「家がつぶれちゃう」などのコメントが寄せられ、みなさん世界観にあわせて楽しんでいるようです。

<記事化協力>
むぎさん(X:@mugi411/Instagram:mugi0411)
anicas(@anicas_jp)

(佐藤圭亮)

Publisher By おたくま経済新聞 | Edited By 佐藤圭亮 | 配信元URL:https://otakei.otakuma.net/archives/2024012601.html