「超厚切りロース焼きかつ丼」の写真

 とんかつ専門店「松のや」から、160gの分厚いロースかつがのった「超厚切りロース焼きかつ丼」が登場します。

 これは現在開催されている「超厚切りロースかつフェア」の第2弾商品。価格は税込930円で、1月31日の午後3時より発売されます。

 「焼きかつ丼」は、玉子でとじていない新感覚のどんぶりメニュー。今回発売される「超厚切りロース焼きかつ丼」には、豚肉の旨味をより味わうために超厚切りロースが使用されており、ボリューム満点です。

 出汁醤油が効いたとろとろの玉子焼きの上に、サクサクした食感の衣をまとった分厚いロースかつが鎮座。そこにかつおと昆布出汁の旨味が効いた、甘い醤油ベースの特製タレがかけられています。

松のやから「超厚切りロース焼きかつ丼」発売

 テイクアウトも可能で、価格は店内と同じ税込930円。ただし、みそ汁が付かないので購入する場合は別途で税込60円が必要になります。

情報提供:株式会社松屋フーズホールディングス

Publisher By おたくま経済新聞 | Edited By 佐藤圭亮 | 配信元URL:https://otakei.otakuma.net/archives/2024012607.html