画像提供:プン|ビションフリーゼさん(@bichonpun)

 「可愛すぎる」と飼い主さんをはじめ、多くの人を虜にしているのは、ビションフリーゼのプンちゃん。

 X(旧Twitter)に投稿された写真を見てみると、もこもこで可愛いプンちゃんの顔がブレブレで写っており、まるで自撮りに失敗した写真のよう。いったい、なぜこんな写真が撮れてしまったのでしょうか。

 飼い主さんに詳しくうかがうと、プンちゃんを下から見ていたら可愛かったので、この視点からのショットを撮ろうと自撮りスタイルで撮影。するとプンちゃんにスマホを弾かれ、今回のような写真が撮れてしまったそうです。

 プンちゃんはスマホに映っている自分の顔にビックリしたのでしょうか。もしかしたら、「あんた、誰よ!」と他の犬がいると勘違いしてスマホを弾いてしまったのかな?

 しかし、それが功を奏してユニークな一枚に。飼い主さんも「なんか撮れていてウケる、何これ?」と楽しんでいる様子。綺麗に写っている写真ももちろん良いですが、このようなブレブレ写真も面白くてアリ。

飼い主さんは「なんか撮れていてウケる、何これ?」とXに投稿

 元々プンちゃんは写真を撮られることが、あまり好きではないそう。いつも嫌がられる前にサッとこっそり撮っているのでブレブレな写真が多いといいます。可愛い写真を撮るのも大変だ……。

 プンちゃんの写真を上手く撮るコツとしては、とにかくおだてること。すると機嫌が良くなるので、好きではない写真も乗り気になってくれるそうです。同じようなワンちゃんと暮らしている飼い主さんも、この作戦を参考にしたら上手く撮れるかも?

<記事化協力>
プン|ビションフリーゼさん(@bichonpun)

(佐藤圭亮)

Publisher By おたくま経済新聞 | Edited By 佐藤圭亮 | 配信元URL:https://otakei.otakuma.net/archives/2024020401.html