猫の日にちなみカンロから「カンデミーニャグミ」発売 レアな肉球型も

 カンロのエンターテインメントグミ「カンデミーナ」シリーズから、2月22日の「猫の日」にちなんでネコ要素満載の「カンデミーニャグミ」が登場します。

 これはニャみつきになるハードな3D食感ネコ型グミ。全7(ニャニャ)種あり、中にはレアな「肉球型」もあります。参考価格は税込203円。2月13日より、全国で発売されます。

 「カンデミーニャグミ」は、100年に一度の「猫年の猫の日」といわれた2022年2月に誕生。2024年はネコ要素がさらにパワーアップされています。

 威嚇したり寝転んだりなど、可愛い7種のネコ型グミだけでなく、発見できたらラッキーな肉球型も入っています。

発見できたらラッキーな肉球型も入っています

 フレーバーは3種のぶどう味がラインナップ。ネーミングもネコにちなんでおり、「エニャジーソーダ味」、「マスキャットソーダ味」、「ネコパンチングレープソーダ味」があります。

パッケージにちりばめられた小ネタにも注目

 カンデミーナシリーズの独特な形状から生まれる「ニャみつきハード」な弾力と食感、パンチ力が特徴。パッケージにちりばめられた小ネタにも注目です。

情報提供:カンロ株式会社

Publisher By おたくま経済新聞 | Edited By 佐藤圭亮 | 配信元URL:https://otakei.otakuma.net/archives/2024020803.html