画像提供:キュキュ(柴犬の九)さん(@gBETQs4FK71tz68)

 ストーブの“後ろ”でくつろいでいる柴犬の九ちゃん。いったい、そこで何をしているのだろう……。もしかして、ストーブで暖を取ろうとしているのかな?思わず「そっちは、あたたかくないよ〜」と教えてあげたくなります。

 SNSに投稿された写真を見た人たちも、九ちゃんの行動に爆笑。コメント欄が笑いに包まれています。

 九ちゃんは北海道で暮らしている元気いっぱいの女の子。冬が大好きで寒さをもろともせず、散歩は夏以上に元気に歩き回っているそうです。

 一方でストーブも大好き。ストーブの前に家族が座っていると「どいて〜!」と言わんばかりに吠えて、アピールしてくるのだとか。そのため飼い主さんは、いつも九ちゃんにストーブ前のエリアを譲っているそうです。

 過去の投稿でもストーブの前で暖を取る様子は度々見られ、もはや日常茶飯事。中にはヘソ天状態でくつろいでいる姿も。

ストーブの前でヘソ天状態でくつろぐ九ちゃん

 しかし、今回の投稿ではなぜかストーブの後ろに。あたたまる位置を完全に間違えており、これには飼い主さんも笑いをこらえられません。九ちゃんは現在6歳。ストーブの扱いも、もう慣れているはずなのに……。

「暖まる位置間違えてるよ」と写真を投稿

 ちなみにストーブの後ろであたたまろうとしたのは今回が初めて。飼い主さんは「ストーブのまわりは、あたたかいと勘違いしたのかも」と推察します。

 今回の場面を見た瞬間、「九ちゃん、逆!逆!」と、ツッコミを入れてしまったという飼い主さん。ストーブも後ろにまわられてビックリしたのではないでしょうか。九ちゃんも「あれ?おかしいなぁ……」と考えているようにも見えます。これからは、いつも通りストーブの前で暖を取ろうね。

<記事化協力>
キュキュ(柴犬の九)さん(@gBETQs4FK71tz68)

(佐藤圭亮)

Publisher By おたくま経済新聞 | Edited By 佐藤圭亮 | 配信元URL:https://otakei.otakuma.net/archives/2024021203.html