画像提供:ここべさん(@b9vqnfDqqh5hHY4)

 三毛猫のナゴミちゃんはハート型のクッションが大好き。このお気に入りのクッションと一緒に寝ようと自分のドーム型ベッドに持って行こうとしたのですが……。

 入口が狭くて持って入れず、ドタバタと悪戦苦闘。その光景がコミカルで面白く、応援しつつも思わず笑ってしまいます。

 天真爛漫でドジっ子というナゴミちゃん。飼い主さんが「自分の部屋にお気に入りのハート型のクッションを持って入りたいらしい……」とSNSに投稿した動画には、手足をバタバタさせたり、ひっくり返ったりするなど、性格そのままの姿が映っています。

 「あれ?もう少し!」と言わんばかりに一生懸命、持って入ろうとするナゴミちゃん。こちらも「頑張れ!」と応援したくなりますが、入れようとすればするほど遠くに離れてしまうクッション……。上手くいかなさ加減が逆に面白いです。

「あれ?もう少し!」と言わんばかりに一生懸命、持って入ろうとするナゴミちゃん

 飼い主さんにうかがうと、ナゴミちゃんはいつもこのハート型のクッションを枕にしてくつろいだり、遊んだりしながらくわえて歩いているそう。これほど気に入っているものなら、自分のベッドに持って行って一緒に寝たい気持ちも分かります。

クッションを入れたつもりが外に

 ただし、今までは近くに持っては行くものの、中まで入れようとしたのは今回が初めて。動画の後も何度かチャレンジするも失敗したそうです。

ジタバタ悪戦苦闘するナゴミちゃん

 見かねた飼い主さんがクッションを中に入れてあげると、不満気に去って行ってしまったのだとか。どうしても自分の力で入れたかったのでしょうか。

 必死にクッションを持って行こうとするドタバタしている愛猫の姿に、飼い主さんも笑いをこらえるのが大変だったといいます。「それじゃ入らないよ!」とツッコミも入れていたそう。

 動画を見た人からも「粘り強くやった後の『うわー!!』は面白い」「無限に見ていられますね」などの声が寄せられ、コメント欄は笑いに包まれています。

<記事化協力>
ここべさん(@b9vqnfDqqh5hHY4)

(佐藤圭亮)

Publisher By おたくま経済新聞 | Edited By 佐藤圭亮 | 配信元URL:https://otakei.otakuma.net/archives/2024021601.html