画像提供:おちゃまるさん(@ochamarusan0126)

 SNSにて、「全身のもっふりだけじゃなく、ほっぺのお餅まで堪能できる素晴らしいアングルを発見しました」と報告したのは、マンチカンのおちゃまるくんの飼い主さん。

 写真を見てみると、すぐにでも猫吸いしたくなるようなモフモフした体や、おちゃまるくんの特徴でもあるプニプニしたほっぺが見事に1つの画角におさまっています。おちゃまるくんも可愛く撮ってもらってまんざらでもない様子です。

 飼い主さんは1日に「大体10枚くらい」「多い時は50枚くらい」おちゃまるくんを撮影しているそうです。もちろん、撮影するのはおちゃまるくんの様子次第。撮られたくなさそうな時にはすぐに中止しているとのこと。

「素晴らしいアングルを発見しました」と報告した飼い主さん。

 基本的には、おちゃまるくんがボーっとしている時が一番のシャッターチャンスなのだそう。あとはカゴの中でお餅のようになっている時もシャッターチャンス。

 「カゴの端にほっぺを乗せて休んでいるおちゃまるは本当にお餅みたいで美味しそうなので、それを色んな角度から撮るのが最高です」と飼い主さん。ついつい撮る手が休まらない様子です。

 今回の「素晴らしいアングル」は、キャットウォークでおちゃまるくんが「フクロウ」のようにジーッとしている時に偶然発見したとのこと。真下から見上げた時に「これだ!」と気づきパシャリ。

 「バッチリ写真におさめられた時には思わずガッツポーズでした(笑)」と、その瞬間の喜びを語っていました。

 なお、おちゃまるくんの日々の様子は、飼い主さんが開設したYouTubeチャンネル「おもちなほっぺのおちゃまるさん【おしゃべり日記】『ochamaru diary』」でも見ることができます。

<記事化協力>
おちゃまるさん(@ochamarusan0126)

(佐藤圭亮)

Publisher By おたくま経済新聞 | Edited By 佐藤圭亮 | 配信元URL:https://otakei.otakuma.net/archives/2024031502.html