ふと気付くと頭頂部からぴょんぴょん飛び出している「あほ毛」。髪の悩みは色々ありますが、最近、このあほ毛が気になるという人が増えているようです。

あほ毛とは、頭頂部付近の短い髪のことで、きれいにスタイリングしても飛び出てくるため、「ぱや毛」や「浮き毛」とも呼ばれるそうです。美容総合サイト「アットコスメ」のクチコミでは、「あほ毛」というワードの出現率が5年前と比べて約3倍に増えているそうです。特に、コロナ禍でオンラインによる会議などが増えた2020年度以降に急増し、「枝毛」をはるかに超える注目を集めています。

2021年11月にアットコスメのユーザーで15〜69歳の6509人を対象にしたインターネットのアンケート調査では、撮影した自分の写真を見て、4人に1人があほ毛を加工したいと思ったことがあると答えました。サイトを運営するアイスタイルのリサーチプランナー、西原羽衣子さんは「自撮りやウェブ会議の浸透で画面越しに自分を見る機会が増えたためでしょう。アプリでの加工が難しい細かい毛なので、自力で何とかしたいと思う人は多いようです」と話します。