亀梨和也主演、映画『怪物の木こり』のキャラクターPVが公開された。

凶器の斧で脳を奪い去る連続猟奇殺人事件。次のターゲットとして狙われたのは、弁護士・二宮彰。しかし二宮は、犯人をも凌駕する狂気のサイコパスだった‥‥。犯人を追う警察と、返り討ちを狙う二宮。追う者と追われる者がどんどん入れ替わっていく先読み不可能なストーリーが話題を呼んだ原作を“超刺激サスペンス”として三池崇史監督が映画化する。

主人公の弁護士・二宮彰を演じるのは亀梨和也。さらに、捜査本部で孤立しながらも連続殺人事件を追う警視庁のプロファイラー・戸城嵐子を菜々緒、二宮の本性を知らない婚約者・荷見映美を吉岡里帆が演じるほか、二宮の協力者のサイコパス外科医・杉谷九朗役に染谷将太、過去の殺人事件の容疑者・剣持武士役に中村獅童、正義感が強すぎる刑事・乾登人役に渋川清彦ら豪華キャスト陣が集結。

この度公開されたキャラクター紹介PVは、冒頭、二宮が「あなたはどう思いますか?」と意味深に見る者に問いかける映像から始まり、劇中の衝撃的なセリフの数々と共に、それぞれのキャラクターが持つサイコパス的要素にフォーカス、キャスト陣が自身の役どころについて語る。

映画『怪物の木こり』は2023年12月1日(金)より公開。

作品情報 映画『怪物の木こり』

絵本「怪物の木こり」の怪物の仮面を被り、斧で脳を奪い去る連続猟奇殺人事件。次のターゲットに選ばれたのは、弁護士・二宮彰。しかし彼は、犯人をも凌駕するほどの冷血非情なサイコパスだった!警視庁の天才プロファイラー戸城、二宮の婚約者の映美、二宮の協力者であるサイコパス外科医・杉谷、過去の殺人事件の容疑者・剣持ほか、様々な人物の思惑が複雑に絡み合い、捜査は混迷を極めていく。犯人はなぜ脳を奪うのか。そして、なぜ二宮が狙われるのか。事件の謎を解き、犯人の正体を暴かなければ殺される‥‥。極限状況に追い込まれた二宮の逆襲が始まる。狩るか狩られるか‥‥狂ってる方が、生き残る!?

監督:三池崇史

原作:「怪物の木こり」倉井眉介(宝島社文庫)

出演:亀梨和也、菜々緒、吉岡里帆、柚希礼音、みのすけ、堀部圭亮、渋川清彦、染谷将太、中村獅童

配給:ワーナー・ブラザース映画

©2023「怪物の木こり」製作委員会

2023年 12月1日(金) 公開

公式サイト kaibutsunokikori