永野芽郁×田中圭×石原さとみが出演の映画『そして、バトンは渡された』。メガホンをとったのは『こんな夜更けにバナナかよ 愛しき実話』で、その演出力に定評を得た前田哲監督。

原作は、瀬尾まいこ「そして、バトンは渡された」で、2018年2月発売直後より、感動傑作との多数の反響が大きな話題を集め、累計発行部数90万部を突破している本屋大賞受賞のベストセラー。

血の繋がらない親に育てられ、4回も苗字が変わった永野芽郁演じる「森宮優子」は、わけあって料理上手な義理の父親、田中圭演じる「森宮さん」と2人暮らし。一方、石原さとみ演じる「梨花」は、何度も夫を変えながら自由奔放に生きている魔性の女だが、ある日突然、愛娘を残して姿を消してしまった。優子の元に届いた一通の手紙をきっかけに、まったく別々の物語が引き寄せられるように交差していく。

そのほか、岡田健史、『漁港の肉子ちゃん』の出演が話題となった稲垣来泉、大森南朋と市村正親も出演するなど、各世代の実力派俳優陣が出演している。

今回公開された予告映像では、血の繋がらない〈父と娘〉と〈母と娘〉の2つの家族の、親子の愛情にあふれた幸せな日常が描かれるが、実の親子ではない2つの家族には、「命を懸けた嘘」と「知ってはいけない秘密」があったことが明かされる。原作とは異なる映画オリジナルラストでクライマックスを迎える本作。予告映像の中ではピアノロックバンド・SHE’Sが、本作にインスパイアされ制作したという楽曲「Chained」も流れる。

また一見幸せそうな2つの家族に見えるが、後ろを向いて立つみぃたんの姿・・・隠された《嘘と秘密》に目を引かれるビジュアルのポスター映像も公開された。

永野芽郁×田中圭×石原さとみ主演 映画『そして、バトンは渡された』 2つの家族の“嘘”と“秘密”が明かされる予告映像&ポスターが公開

前田哲監督は「映画を見終わったあと、自分の身近にいる大切な人を見つめて、受け入れて、甘えさせる余裕を持ってもらえたら嬉しい。・・・忘れてしまっている大切な気持ちをこの映画で思い出して、幸せな気持ちで映画館を出てほしい。この映画は大切な人へのラブレターでもある。・・・身近なひとりに向けて言った言葉というのは、みんなにも伝わっていくと思っている」と語った。

タイトルの本当の意味を知ったとき、驚きと感動がとめどなく押し寄せる感動作、映画『そして、バトンは渡された』は、10月29日(金)より全国公開。

作品情報 永野芽郁×田中圭×石原さとみ主演 映画『そして、バトンは渡された』 2つの家族の“嘘”と“秘密”が明かされる予告映像&ポスターが公開 映画『そして、バトンは渡された』

血の繋がらない親に育てられ、4回も苗字が変わった森宮優子(永野芽郁)。わけあって料理上手な義理の父親、森宮さん(田中圭)と二人暮らし。今は卒業式に向けピアノを猛特訓中。将来のこと恋のこと友達のこと、うまくいかないことばかり…。一方、夫を何度も変えて自由奔放に生きる魔性の女・梨花(石原さとみ)。泣き虫な娘のみぃたん(稲垣来泉)には愛情を注ぎ、共に暮らしていたのだが、ある日突然、愛娘を残して姿を消してしまう。「優子ちゃん、実はさ…。」そして、森宮さんもまた優子に隠していた秘密があった。優子の元に届いた一通の手紙をきっかけに、やがて、全く違う2つの物語が交差するとき、驚きとともに、今年最大の感動が訪れる。

監督:前田哲

原作:瀬尾まいこ「そして、バトンは渡された」(文藝春秋 刊)

出演:永野芽郁、田中圭、岡田健史、稲垣来泉、朝比奈彩、安藤裕子、戸田菜穂、木野花 / 石原さとみ / 大森南朋、市村正親

配給:ワーナー・ブラザース映画

©2021 映画「そして、バトンは渡された」製作委員会

10月29日(金) 全国公開

公式サイト soshitebaton-movie