フランソワ・ジラール監督が贈る音楽ミステリー、映画『天才ヴァイオリニストと消えた旋律』が12月3日(金)より公開される。

第二次世界大戦下のロンドン。9歳で出会い、ともに育った同い年のマーティンとドヴィドル。やがて将来有望なヴァイオリニストとして成長したドヴィドルは、デビューコンサートの日に忽然と姿を消した。 35年後、ある手掛かりをきっかけにマーティンはドヴィドルを探す旅に出る。彼はなぜ失踪し、何処に行ったのか? その旅路の先には思いがけない真実が待っていた。

公開された予告映像で印象的に使われているのは、ヴァイオリンの音色。演奏しているのは21世紀を代表するヴァイオリニスト、レイ・チェン。ブルッフ、バッハ、ベートーヴェン、パガニーニなどのクラシック楽曲とともに紡ぐハワード・ショアの音楽の美しい旋律と共に、ロンドン、ワルシャワ、ニューヨークを巡る、極上の音楽ミステリーとなっている。

あわせて、場面写真が公開。失踪した幼馴染を見つけるため、手がかりを求めて路上ミュージシャンに聞き込みを行っているマーテインの姿などを見て取ることができる。

『レッド・バイオリン』の監督が紡ぐ極上の音楽ミステリー 映画『天才ヴァイオリニストと消えた旋律』ティム・ロスとクライヴ・オーウェン共演の予告映像が公開

本作のメガホンをとったのは『レッド・バイオリン』『シルク』を手掛け、音楽映画の名手とされるフランソワ・ジラール。主人公のマーティンを演じるのは『ロブ・ロイ ロマンに生きた男』で、アカデミー賞・助演男優賞にノミネートされたティム・ロス。そして、ドヴィドルを演じるのは『クローサー』で、同じくアカデミー賞にノミネートされたクライヴ・オーウェン。そして映画初出演にして幼少期のドヴィドル役を演じた、ウェールズ国立青年オーケストラ所属の最年少メンバーであるルーク・ドイルのフレッシュな魅力にも注目が集まる。

『レッド・バイオリン』の監督が紡ぐ極上の音楽ミステリー 映画『天才ヴァイオリニストと消えた旋律』ティム・ロスとクライヴ・オーウェン共演の予告映像が公開 『レッド・バイオリン』の監督が紡ぐ極上の音楽ミステリー 映画『天才ヴァイオリニストと消えた旋律』ティム・ロスとクライヴ・オーウェン共演の予告映像が公開 『レッド・バイオリン』の監督が紡ぐ極上の音楽ミステリー 映画『天才ヴァイオリニストと消えた旋律』ティム・ロスとクライヴ・オーウェン共演の予告映像が公開

兄弟のようにいつも一緒に過ごしていた二人に突如訪れた35年の空白。彼はなぜ姿を消したのか。深まる音楽ミステリーに目が離せない 映画『天才ヴァイオリニストと消えた旋律』は12月3日(金)より新宿ピカデリー、ヒューマントラストシネマ有楽町ほか全国にて公開。

作品情報 『レッド・バイオリン』の監督が紡ぐ極上の音楽ミステリー 映画『天才ヴァイオリニストと消えた旋律』ティム・ロスとクライヴ・オーウェン共演の予告映像が公開 映画『天才ヴァイオリニストと消えた旋律』

第二次世界大戦が勃発したヨーロッパ。ロンドンに住む9歳のマーティンの家にポーランド系ユダヤ人で類まれなヴァイオリンの才能を持つ同い年のドヴィドルが引っ越してきた。宗教の壁を乗り越え、ふたりは兄弟のように仲睦まじく育つ。しかし、21歳を迎えて開催された華々しいデビューコンサートの当日、ドヴィドルは行方不明になった。35年後、ある手掛かりをきっかけに、マーティンはドヴィドルを探す旅に出る。彼はなぜ失踪し、何処に行ったのか? その旅路の先には思いがけない真実が待っていた。

監督:フランソワ・ジラール

出演:ティム・ロス、クライヴ・オーウェン、ルーク・ドイル、ミシャ・ハンドリー、キャサリン・マコーマック

配給:キノフィルムズ

© 2019 SPF (Songs) Productions Inc., LF (Songs) Productions Inc., and Proton Cinema Kft

2021年12月3日(金) 新宿ピカデリー、ヒューマントラストシネマ有楽町ほか全国公開

公式サイト:songofnames.jp