全世界に衝撃と感動を巻き起こした映画『アベンジャーズ/エンドゲーム』(19)を始め、破格のメガヒットを続出し、エンターテイメント史を塗り替えてきたマーベル・スタジオが贈るオリジナルドラマシリーズ最新作『ホークアイ』が11月24日(水)よりディズニープラスにて独占で日米同時配信を開始する。

“アベンジャーズ”のオリジナル・メンバーの物語が描かれる初めてのドラマシリーズ。『アベンジャーズ/エンドゲーム』の決戦後、戦いから離れ平穏なクリスマスを家族と過ごしたいと願う《アベンジャーズを辞めたい男》ホークアイの新たな物語が展開される。クリスマスまでの6日間を1日1話、全6話で描く。配信開始初回となる11月24日(水)には、第1話と2話が同時配信されることが決定。

ジェレミー・レナー演じるホークアイ=クリント・バートンは、『マイティ・ソー』(11)で初登場後、『アベンジャーズ』(12)や『アベンジャーズ/エイジ・オブ・ウルトロン』(15)、『シビル・ウォー/キャプテン・アメリカ』(16)、そして『アベンジャーズ/エンドゲーム』で、アイアンマンやキャプテン・アメリカ、ソーらとともに、スーパーパワーこそ持たないが神級の弓技を武器に数々の戦いに挑んできたアベンジャーズ創設メンバーのひとり。

一方で、妻と子を愛する“ごく普通の父親”の一面も持つ。「エンドゲーム」では、最凶ヴィラン・サノスの“指パッチン”により愛する家族が消失したショックで闇落ちし、“ローニン”として悪党を抹殺する日々だったが、日本で真田広之演じるヤクザと戦ったあと、ブラック・ウィドウの説得でアベンジャーズに復帰、サノスとの最終決戦へと挑んだ。そして本作は、「エンドゲーム」後を描く物語。来たるクリスマスを家族で過ごす約束をするなど、ようやく幸せで平穏な日々を手にしたホークアイと思いきや、ある日、“ローニン”時代の自身にもかかわる大事件が起きてしまう。

公開された新映像では、ニューヨークで子供たちと“アベンジャーズのミュージカル”を観に行くなどホリデームードを楽しんでいたホークアイが、謎の敵による襲撃をきっかけに事件へと巻き込まれていく姿が描かれている。

観る者すべてを騙す超現実スリラー・アクション『ワンダヴィジョン』(21)、キャプテン・アメリカの盾《意志》を継ぐヒーローを巡る物語『ファルコン&ウィンター・ソルジャー』(21)、そして“裏切り王子”の異名を持つヴィランが主人公の謎解きタイムトラベル・スリラー『ロキ』(21)と全世界で注目されるマーベル・スタジオのドラマシリーズの最新作『ホークアイ』は、11月24日(水)よりディズニープラスにて日米独占配信。

作品情報 新映像が公開!マーベルドラマシリーズ最新作『ホークアイ』ディズニープラスにて11月24日(水)に第1・2話が日米同時配信開始 マーベルドラマ『ホークアイ』

ホークアイ=クリント・バートン(ジェレミー・レナー)の「エンドゲーム」後を描く物語。来たるクリスマスを家族で過ごす約束をするなど、ようやく幸せで平穏な日々を手にしたホークアイ…と思いきや、ある日、“ローニン”時代の自身にもかかわる大事件が起きてしまう。

監督:バート&バーティ(アンバー・フィンレイトン / ケイティ・エルウッド)

出演:ジェレミー・レナー、ヘイリー・スタインフェルド、フローレンス・ピュー、ヴェラ・ファーミガ ほか

© 2021 Marvel

2021年11月24日(水) ディズニープラスにて日米独占配信

公式サイト disneyplus.disney.co.jp/program/hawkeye.html