米・ニューヨーク・タイムズ「ベストTV 2018 インターナショナル部門」(The Best International Shows)に選ばれ、世界中で絶賛された大ヒットTVアニメ『宇宙よりも遠い場所』を手掛けた、いしづかあつことMADHOUSE、さらにキャラクターデザイン・吉松孝博によるオリジナル劇場アニメーション映画『グッバイ、ドン・グリーズ!』が2022年に公開される。

この度、ロックバンド[Alexandros]の新曲「Rock The World」が本作の主題歌に決定、あわせて主題歌PVが公開された。

[Alexandros]は川上洋平(Vo, Gt)、磯部寛之(Ba, Cho)、白井眞輝(Gt)、リアド偉武(Dr)の4人からなるロックバンド。数多くのロックフェスティバルでのヘッドライナーやスタジアムでのワンマンライブ等ライブ活動に定評があり、TVドラマやCM、映画など多岐に亘り楽曲提供を行い幅広い層に支持をされている。

今回の主題歌決定に川上は「光栄でした。いしづか監督とはくぐり抜けてきた時代が近いということもあり、描こうとされていた事柄にすぐに共感を覚えることができました」とコメント。更に「たった一度の人生。先行き不安な時代ですが諦めたくない、願望を叶えたい、という気持ちを強く奮い立たせてくれるようなシーンやセリフが散りばめられており自分も制作中に励まされました」と映画を絶賛した。

PVでは主題歌「Rock The World」の疾走感あるメロディとともに、ロウマたち3人が自転車やキックボードで田舎道を駆け抜ける姿や、旅の中で彼らが出会う情景の数々が描かれている。またアイスランドの巨大な滝や煮えたぎるマグマなど雄大な自然の姿も見受けられ、彼らの夏休みの冒険が一体どこに行きつくのか期待が高まる。またこのPVは本日行われた[Alexandros]のライブでも披露され、会場を大いに盛り上げた。

本作の主人公【ロウマ】には、日本の声優界には欠かせない花江夏樹。秀才で病院の息子だが、小学校のときにロウマと出会い「ドン・グリーズ」を結成した【トト】を、「進撃の巨人」「僕のヒーローアカデミア」など数々の人気作の声優を務める梶裕貴。さらに、ある事情から、ロウマの住む田舎町にやって来て「ドン・グリーズ」の輪に加わる少年【ドロップ】役を「ハイキュー!!」(日向翔陽役)や、『映画クレヨンしんちゃん 謎メキ!花の天カス学園』など幅広い作品に出演し、話題沸騰中の村瀬歩、そして主人公【ロウマ】の憧れの同級生【チボリ】には、「PSYCHO-PASS サイコパス」シリーズの常守朱や「鬼滅の刃」甘露寺蜜璃など、確かな実力で声優界に不動の地位を築いている花澤香菜が演じる。

また、本作は10月30日(土)から開催される第34回東京国際映画祭(TIFF)にて、ジャパニーズアニメーション部門への参加が発表されている。国内外から大きな注目を集めている映画『グッバイ、ドン・グリーズ!』は2022年より全国公開。

作品情報 主題歌が[Alexandros]の新曲に決定!映画『グッバイ、ドン・グリーズ!』主題歌PVが公開 映画『グッバイ、ドン・グリーズ!』

東京から少し離れた田舎町に暮らす少年・ロウマ。周囲と上手く馴染むことができないロウマは、同じように浮いた存在であったトトと二人だけのチーム“ドン・グリーズ”を結成する。その関係はトトが東京の高校に進学して、離れ離れになっても変わらないはずだった。「ねえ、世界を見下ろしてみたいと思わない?」高校1年生の夏休み。それは新たに“ドン・グリーズ”に加わったドロップの何気ない一言から始まった。ドロップの言葉にのせられた結果、山火事の犯人に仕立て上げられてしまったロウマたちは、無実の証拠を求めて、空の彼方へと消えていったドローンを探しに行く羽目に。ひと夏の小さな冒険は、やがて少年たちの“LIFE”(ルビ:生き方)を一変させる大冒険へと発展していく。

監督・脚本:いしづかあつこ

キャラクターデザイン:吉松孝博

アニメーション制作:MADHOUSE

声優:花江夏樹、梶裕貴、村瀬歩、花澤香菜

配給:KADOKAWA

©Goodbye,DonGlees Partners

2022年 全国公開

公式サイト https://donglees.com/