「魚食普及活動商品として、ありそうでなかった新しいサバの味を愉しめます」と営業部・川口宏史さん。綿実油漬け1種とオリーブオイル漬け3種を用意。

ガーリックやブラックペッパー味のものは、特に手軽な酒肴として重宝する。

どれもウイスキーとの相性抜群な酒肴だ。

かねはち

使われているのは年間を通じ水揚げされるゴマサバと冬の期間に獲れる真サバの2種類。三枚におろし茹でてから蒸している。その後、乾燥させたら燻製の窯へ。そのままでも、サンドイッチの具材にしても最適。

文◎野田伊豆守


▼ウイスキーのおすすめ銘柄12選|種類や効果・効能、飲み方を紹介
▼男の嗜み。ウイスキーの効果・効能を知る|気になる糖質、プリン体、カロリーは?