– Latest Issue 最新号 –

時空旅人Vol.59「英国王と騎士の物語」11月26日(木)発売

ノルマン朝からウィンザー朝まで、約1000年にわたって紡がれる英国王室の歴史。これまでヨーロッパの広大な領土や王位継承を巡って、血族同士が生死を賭けた戦いを繰り広げてきた。今回は好評開催中の展覧会「KING&QUEEN展」を端緒に、王と女王たちの人間ドラマを徹底紹介。さらに、アーサー王や騎士道、ケルトといった英国を織りなす多文化の魅力を掘り下げる。

【巻頭特集】KING&QUEEN展−名画で読み解く英国王室物語−

イギリスのロンドン・ナショナル・ポートレートギャラリーが所蔵する、イギリス王と女王などの肖像画や写真約90点を展示。王たちの肖像画が語るものとは?

【第1特集】英国王室の歴史

王位継承戦争や内戦革命などこれまで数多くの苦難を乗り越えてきた英国王室。歴代王朝と君主たちを紹介しながら、今日に至る波乱の歴史をたどる。

【第2特集】中世の騎士道物語

中世ヨーロッパの戦場において、煌びやかな鎧をまとった戦士たち。アーサー王伝説をはじめ、多くの物語で描かれてきた戦士たちの実像に迫る。

【第3特集】古代ケルト人の世界

遥か昔、中央アジアから古代ヨーロッパへとたどり着いたとされるケルト民族。彼らが生みだした音楽、美術、宗教は今なお彼の地に息づいている。

そのほか、イギリスの鉄道紀行etc

イギリスの長い歴史の中に見る栄枯盛衰を多くのビジュアルやわかりやすい解説でたどる決定版。英国王室の肖像画とともにこれまでの王たちの活躍を楽しもう。

【寄稿一覧】
・「KING&QUEEN展−名画で読み解く英国王室物語−」解説  文/熊澤 弘(展覧会日本側監修:東京藝術大学大学美術館准教授)
・英国とは何か  文/指 昭博(神戸市外国語大学)
・英語のルーツと歴史・民族−多文化イギリスを映し出すことば  文/岡本広毅(立命館大学文学部)
・虚構の王と、うつろう伝説 アーサー王と円卓の騎士  文/小宮真樹子(近畿大学文芸学部)
・ケルト文化とアングロ=サクソンの支配−ブリトン人「アーサー王」の称揚−  文/鶴岡真弓(多摩美術大学)

もっと読む