人気のリノカ。新型モデルはプロボックスのカスタム「EURO BOX(ユーロボックス)」

リノカがリノベーションするベースとして選んできたクルマは、壊れにくく、長く乗れ、新しい使い方を予感させる「いいクルマ」。それらの要件を満たすクルマとして新型に選んだのは、営業車の代名詞「プロボックス」だ。

耐久性、積載性、取り回しの良さ、実際に使う現場目線で考えられたからこその機能性に着目し、コマーシャルなシーンでの使用からパーソナルユースへの創造的な転換を目的に掲げてリノベーションを施した。

「仕事道具」としてのプロボックスのつくりのシンプルさ、その感じの良さをより明らかにすべく、フロントフェイスもシンプルで親しみやすい表情にリデザイン。

ボディカラーは、ありそうでない地に足のついたグレーやベージュなどの色を数パターンセッティング。さらに内装に関しては、もともとのシンプルな構成の良さを引き立たせるように、チェックパターンを基調としたアットホーミングなオリジナルシートカバーを開発した。世代も性別も超えて愛されるクルマを目指している。

運転しやすいコンパクトさを保ちながらも、車内空間が広々としているのは、仕事仕様だからこそ。実際の使いやすさを起点に考えられたベースカーのパッケージは、普段使いやレジャーにむしろ打って付けのものだといえる。

二列目シートを倒せばシングルベッドのマットレスを積めるほどの空間が出現。当然、買い物はもちろん引っ越しや車中泊でも大活躍する。キャンプへ行き、テントがなくても大人二人、子供ひとりくらいなら寝られる余裕がある。

1月18日の発売開始に先駆け、リノカ公式ウェブサイトでは専用ページを公開。購入予約を含む問い合わせが可能となっている。フラッグシップショップであるリノカ世田谷店(東京都世田谷区)をはじめ、全国のフレックスの店舗(ランクル店・ハイエース店ともに)で12月25日より受け付けを開始する。

また、車種別シミュレーションページ「Make Your own RENOCA」では、ボディカラーや内装、ホイールなどのパーツ各種をあれこれ変えて、自分だけのリノカをシミュレーションできる。そのまま購入価格概算を確認し、見積もり依頼をすることも可能だ。

▶︎リノカ公式ウェブサイト
▶︎「Renoca世田谷店」および全国のフレックス店舗

▼こちらもおすすめ

自転車業界の黒船来航!フル充電で約150km走行可能な折りたたみ式チェーンレス電動アシスト自転車「G-force G14」
火の粉・火花も怖くない!メッシュ壁で炎から身を守る大型焚き火台「炎箱(ほむらばこ)」で安心のキャンプ時間を
今すぐ履いて出かけたい! 「釣り特化型パンツ」登場。キャンプ等さまざまなアウトドアシーンでも重宝しそう。Makuakeにて先行予約受付中