漬け込むだけのお手軽版「鶏叉焼(チャーシュー)」

ビールが進む柔らかチャーシュー

材料

鶏モモ肉 2枚
■ 漬け汁
鶏の煮汁 200cc
ネギ(青い部分) 1本分
醤油 100cc
ニンニク 1片
生姜 1片
紹興酒 大さじ2
ザラメ 大さじ1
蜂蜜 大さじ1
オイスターソース 大さじ1

作り方(調理時間 3時間)

1.鶏肉に塩をたっぷりして20分置く。20分経過したら水で塩を洗い流し、水気を拭き皮を外にして丸めておく。
2.ビニールにくるんで飴玉のように両端を結み、爪楊枝で10カ所程度に小さな穴を空ける。
3.沸騰した湯に(2)を入れ、30分間茹でる。極弱火にして絶対にグラグラさせないこと。この煮汁は後で漬け汁に使う。
4.時間が経ったら火を止め、ビニールから出して鍋の中で20分ほど放置する。
5.漬け汁を作る。ニンニクは包丁でたたき潰しておく。漬け汁の材料をすべて鶏の煮汁を鍋に入れ、沸騰させ弱火で2分ほど煮る。
6.漬け汁が熱いうちに、鶏肉に漬ける(ニンニクやネギも一緒に)。
7.鶏肉の上からキッチンペーパーをかぶせ、表面が乾燥しないようにする。ときどき煮汁を回しかける。その後、3時間から半日漬け込む。

ワンポイントコメント
叉焼と言っても茹でた鶏肉を漬け汁に漬け込むだけのお手軽版です。

超簡単にできるスペイン料理「牡蠣のアヒージョ」

こんなにも簡単なのに超美味しい!

材料

牡蠣(加熱用) 100g
マッシュルーム 4個
ニンニク 1片
鷹の爪 1本
オリーブオイル 75cc
塩・胡椒 少々
パセリ(乾燥) 少々
■ 牡蠣の下処理用
片栗粉 大さじ1.5
塩 大さじ1
水 50cc
3%の塩水 500cc

作り方(調理時間 10分)

1.牡蠣は塩と片栗粉で綺麗にし、3%の塩水ですすいでキッチンペーパーで水気を拭う。
2.ニンニクはスライスして芯を除く。マッシュルームはさっと洗って5mm幅に切る。鷹の爪は種を除いておく。
3.小鍋にオリーブオイルとニンニク、鷹の爪を入れ弱火にかけて香りをオイルにじっくり移す。
4.ニンニクが浮いてきたらマッシュルームと牡蠣を入れ、弱火のまま3分程度加熱する。
5.牡蠣がぷっくりしてきたら塩・胡椒で味を調え、ドライパセリを振る。

ワンポイントコメント
オイルには牡蠣の風味が移っているので残ったオイルでパスタを作るととても美味しいです!

料理ビギナーにオススメ「棒餃子」

ワンタンの皮に餡を載せて2回折るだけ

材料

ワンタンの皮 40枚
サラダ油 大さじ1/2
湯 60cc
ゴマ油 大さじ1/2
■ 餡(あん)
豚挽き肉 200g
キャベツ(みじん切り) 200g
ニラ(みじん切り) 少々
酒 大さじ1
ゴマ油 大さじ1
醤油 大さじ1
砂糖 小さじ1
オイスターソース 小さじ1
ニンニク(すりおろし) 小さじ1
生姜(すりおろし) 小さじ1/2
一味唐辛子 少々
胡麻 少々

作り方(調理時間 20分)

1.豚挽き肉と調味料を合わせ、2分ほど全体が白っぽくなるまでこねる。
2.野菜も合わせて軽く混ぜる。この時、練らないように注意。ラップをして15分ほど寝かせる。
3.ワンタンの皮に餃子の餡を10g程乗せ、2回折って棒状にする。端部はそのままでOK。
4.冷たいフライパンにサラダ油を入れ、餃子を並べる。中火にかけて1分後に軽く揺する。
5.裏に少し焦げ目がついたら、お湯を60cc入れて蓋をする。中火のまま3分間加熱する。
6.3分経過して、パチパチ言い出したら蓋を開ける。水気が無くなると一気に焦げるので注意。
7.ゴマ油をかけて、残った水気を飛ばし、餃子の縁が黄金色になってきたら、濡れ布巾に乗せて焼きを止める。
8.ヘラで剥がして皿に盛り付ける。

ワンポイントコメント
餃子って包むのがおっくうで、避ける方も多いと思いますが、棒餃子は皮に餡を乗せて2回折るだけでできます。

磯丸水産のメニューを再現「黒マカロニサラダ」

材料

マカロニ 50g
キュウリ 25g
ニンジン 15g
タマネギ 15g
酢 小さじ1
オリーブオイル 小さじ1
●パルメザンチーズ 大さじ1/2
●マヨネーズ 48g(大さじ4)
●塩 少々
●胡椒 多め
●練りからし 小さじ1/2
無糖ヨーグルト(仕上げ用) 大さじ2

作り方(調理時間 20分)

1.湯500ccに塩を5g(分量外)を入れてマカロニを袋の記載通りに茹で、しっかり湯切りする。
2.ボウルに酢とオリーブオイルを入れておき、茹で上がった熱々のマカロニを入れてよく和える。そのまま置いて冷ます。
3.キュウリとタマネギは薄切りに、ニンジンは細切りにする。塩小さじ1/2(分量外)を入れて軽く混ぜ、3分以上置く。
4.野菜はしっかり水気を切ってマカロニと合わせる。
5.マカロニが冷めたら●の材料を全て加えよく混ぜる。味をみて塩・胡椒で味を調える。
6.仕上げにヨーグルトを入れて混ぜ合わせる。

ワンポイントコメント
マカロニはブヨブヨに、そしてベトベトになりがちですが、ポイントを抑えて作るとしっとり滑らかに作ることができます。

世界の山ちゃん風レシピ「手羽先の唐揚げ」

スパイシーな味付けがたまらない!

材料

手羽先 6本
胡椒 多め
薄力粉 大さじ1
揚げ油 適量
■ タレ(手羽先20本分くらい)
ニンニク 1/2片
醤油 大さじ2
みりん 大さじ1
酒 大さじ1
砂糖 小さじ2

作り方(調理時間 30分)

1.手羽先は塩(分量外)を軽く振り、よくもんで15分以上置き、室温に戻しておく。
2.ニンニクは包丁の腹でつぶす。鍋にタレの材料を全て合わせ火にかける。沸騰したら弱火に落とし、半分になるまで煮詰める。
3.手羽先の水気を拭い、全面に薄力粉を振る。余分な粉は払っておく。
4.油を150℃に熱し、手羽先を入れる。3分揚げたらひっくり返し、さらに3分揚げる。トレイに取り出し5分以上置く。
5.190℃に上げ、表裏1分ずつ揚げる。油ハネするので蓋でガードする。油を良く切って取り出し、トレイに5分間たてかける。
6.はけでタレを薄く塗る。たっぷり塗ると味が濃くなりすぎるので注意する。胡椒をびっくりするほどたっぷり振りかける。

ワンポイントコメント
手羽先は生の状態で1個40g程度(できれば35g程度が理想)のものを使うと、より本物らしくなります。

小腹がすいた時にもGOOD「たこ焼き風ライスボール」

材料

タコ 50g
冷ご飯 400g
●紅生姜(みじん切り) 15g
●天かす 15g
●万能ネギ(小口切り) 10g
●削り粉 大さじ1
●本だし 小さじ1
●塩 小さじ1/2
●天かす 適量
揚げ油 適量
九条ネギ/天かす/マヨネーズ/青のり/かつお節 お好みで
■ バッター液
卵 1個
薄力粉 大さじ4
水 大さじ1
■ 特製たこ焼きソース
とんかつソース 40g
蜂蜜 10g

作り方(調理時間 30分)

1.温めた冷ご飯に●を合わせてよく混ぜる。炊きたてのご飯でもOK。
2.タコは3〜4gの大きさに切る。あまり大きいと握りにくくなるので注意。
3.手を濡らし、(1)を30g取ってラフに丸める。中にタコを入れて再度ていねいに丸める。
4.バッター液を作る。卵をよく溶き、水と薄力粉も加えてホイッパーでよく混ぜる。油を180℃に熱しておく。
5.ライスボールをバッター液にくぐらせてバットに出す。
6.180℃の油に入れて揚げる。揚げ時間は2〜3分、最初の1分は触らずそのまま置いておく。
7.2〜3分経過したら取り出して、油を切る。特製たこ焼きソースを作っておく。
8.皿に盛り付けてたこ焼きソースを塗り、マヨネーズ、青のり、かつお節、九条ネギ、天かすの順にトッピングする。

ワンポイントコメント
たこ焼きよりも手軽に作ることができるので、ぜひお試しください。

東洋軒のとり天を再現「とり天」

酒が進む!大分県のご当地グルメ

材料

鶏モモ肉(皮なし) 400g
キャベツ(千切り) 適量
レタス、トマト 適量
カボス お好みで
練りからし 適量
揚げ油 適量
■ 下味
ニンニク(すりおろし) 1/2片
醤油 小さじ2
ゴマ油 小さじ1
■ 衣
薄力粉 40g
片栗粉 20g
卵(Mサイズ) 2個
■ 特製タレ
カボス果汁 大さじ1
醤油 大さじ1
酢 大さじ1

作り方(調理時間 25分)

1.鶏モモ肉は半分に切ってから、1.5〜2cmの幅に削ぎ切りにする。ボウルに入れて下味の材料と合わせてよくもむ。
2.ラップをかぶせて30分置き、下味を含ませながら、室温に戻す。
3.卵2個をしっかり溶く。片栗粉と薄力粉を加え、軽く混ぜる。ダマがあってもOK。混ぜすぎに注意する。
4.衣に下味を付けた鶏モモ肉を入れ、軽く混ぜて絡める。油を170℃に熱する。
5.油が170℃になったら、鶏モモ肉を入れ、4分揚げる。最初の1分はそのまま触らないでおく。
6.2分経過したら、一度ひっくり返す。さらに2分経過したら、取り出す。
7.皿に盛り付けて、特製タレと練りからしを添える。

ワンポイントコメント
酢醤油には大分産のカボスを搾り入れ、風味をアップさせました。

甘辛でスパイシーな仕上がり「チキテキ」

鶏の皮目のパリッと感が美味しい!

材料

鶏モモ肉 1枚
モヤシ 1/2袋
レモン 適量
塩・胡椒 少々
■ チキテキソース(3枚分)
白ワイン(または酒) 50cc
みりん 大さじ1
ザラメ(または砂糖) 大さじ2
醤油 大さじ2
ガーリックパウダー 少々
山椒・一味唐辛子・胡椒 少々

作り方(調理時間 20分)

1.鶏モモ肉は余分な脂を除き、身の厚い部分に包丁を入れ、スジも切っておく。両面に塩・胡椒を振り、擦り込んで20分置いておく。
2.ソースを作る。白ワインとみりんを鍋に入れて火にかけ、アルコールを飛ばす。残りの材料を入れて2/3になるまで煮詰める。
3.フライパンを熱し、皮を下にして鶏を置く。アルミホイルをかぶせ、500ccの水が入った鍋を乗せて3〜4分弱めの中火で焼く。
4.途中でチェックして、焼き加減を確認する。
5.皮がパリッと焼けたらひっくり返して裏を弱火で5分ほど焼く。鶏肉から出た脂を大さじ1くらい残して回収する。
6.別のフライパンを温め、鶏油を入れてモヤシをさっと炒め、皿に盛り付けておく。
7.鶏肉を5分焼いたら、チキテキソースを大さじ2入れて鶏肉に絡めながら焼く。タレが絡んだら、モヤシの上に盛り付ける。
8.フライパンに50ccの水を入れ、フライパンの底に付いた旨味をこそげる。強火で煮詰めてチキテキに回しかけ、レモンを添える。

ワンポイントコメント
結構簡単に作れる割に美味しいです。是非ぜひお試しください!

プロ顔負けの実力派料理ブロガー・クッキングSパパさん

平日は会社員、料理歴20年以上の週末料理人。YouTubeに料理動画、Cookpadにレシピ投稿中。

クッキングSパパのキッチン
https://ameblo.jp/cooking-s-papa/

ひとり家呑みのススメ。〜14人のひとり家呑み部屋〜
【全部お取り寄せOK】そのまま食べられる!酒肴缶詰セレクション20