昔気質の職人技で丁寧に生み出すとろりと香ばしい複雑な甘み「WILD TURKEY(ワイルドターキー)」

ワイルドターキー・ヒルという丘の上にある1869年に始まった蒸留所を、1970年に前社が買収してからその名が広まった。「野生の七面鳥」の名は1940年頃のオーナー、トーマス・マッカーシー氏の趣味だった七面鳥狩りに由来する。蒸留時のアルコール度数を低く抑えて熟成させることで、瓶詰め時の加水量も最低限とし、スパイスやフルーツを重ねたような複雑な甘みを生む。ずっしりとした昔気質のバーボンである。

WILD TURKEY(ワイルドターキー)
種類/バーボン
地域/ケンタッキー州ローレンスバーグ
製造元/ワイルドターキー・ディスティラリー
問合せ先/CT SPIRITS JAPAN 
TEL/03-6455-5810

ワイルドターキー 8年

歴代大統領愛飲の正統派!

ブランド誕生時から変わらず愛される8年熟成のフラッグシップ

誕生時から続くフラッグシップモデル。樽の内側をワニ皮のように強く焦がす「クロコダイル・スキン」という加工が、深い琥珀色を生む。重厚で存在感があり、かつ甘みとコクの深さを感じられる。

ワイルドターキー 8年
容量/700ml
アルコール度数/50.5度
価格/3,700円
色/深く濃いアンバーカラー
香り/熟したフルーツ、バタースコッチ、香ばしいオークのトースト香
味わい/バニラやキャラメルのほの甘さとリッチなコクが混じり合うフルボディテイスト。強く焦がした樽のニュアンスも心地いい
余韻/どこまでも長く、クリーンな余韻

【LINE UP】

ワイルドターキー スタンダード

ワイルドターキースタンダード
容量/700ml
アルコール度数/40.5度
価格/2,600円

ワイルドターキー 13年

ワイルドターキー 13年
容量/700ml
アルコール度数/45.5度
価格/8,000円

200年の歴史を刻みつつ世界No.1の売上げを誇る「JIM BEAM(ジムビーム)」

キリッと引き締まった新鮮な香味が魅力

1973年以来、バーボンでは世界有数の売上げ。しかし大量生産であっても確かな味を守れる証左がここにある。歴史は非常に古い。ドイツ移民のジェイコブ・ビームがコーンウイスキーの製造を始めたのは1795年。以来、ビーム家7代に受け継がれるオリジナル酵母と技術力が、若々しく新鮮な香味を創り出す。

※2019年販売数量(IMPACT NEWSLETTER March 1&15 2020号より)

JIM BEAM(ジムビーム)
種類/バーボン
地域/ケンタッキー州クレアモント
製造元/ビーム サントリー社
創業年/1795年
問合せ先/サントリーホールディングス
TEL/0120-139-310

【LINE UP】

ジムビーム

ジムビーム
容量/700ml
アルコール度数/40度
価格/1,540円

ジムビーム ブラック

ジムビーム ブラック
容量/700ml
アルコール度数/40度
価格/2,400円

ジムビーム アップル

ジムビーム アップル
容量/700ml
アルコール度数/35度
価格/1,540円

スタイリッシュでエレガントな都会派のバーボン「I.W.HARPER(I.W.ハーパー)」

甘くなめらかな味わいは万人向き

ドイツ移民のアイザック・ウォルフ・バーンハイムが、1877年にリリース。力強く荒々しいバーボンが幅を効かせていた時代に、穏やかで洗練された味わいで瞬く間に人気を博した。名称は自身のイニシャルI.W.と親友の名ハーパーを組み合わせている。12年ものは長熟のスムーズな味わい。

I.W.HARPER(I.W.ハーパー)
種類/バーボン
地域/ケンタッキー州ルイビル
容量/750ml
アルコール度数/43度
価格/オープン価格
製造元/I.W.ハーパー・ディスティリング社
創業年/1877年
問合せ先/キリンビール
TEL/0120-111-560

ふっくらとした小麦由来の甘みとまろやかな余韻を味わう「MAKER’S MARK(メーカーズマーク)」

小麦を採用し、職人の手仕事で生産

創業家サミュエルズ一族は、ウイスキー製造に200年近い歴史を持ち、現在のメーカーズマークの生産が始まったのは1953年から。特色は、ライ麦の代わりに蒸溜所周辺10〜15マイルで穫れた冬小麦を使う点だ。まろやかで柔らかな口当たりはそこから生まれる。手仕事による少量生産である。

MAKER’S MARK(メーカーズマーク)
種類/バーボン
地域/ケンタッキー州ロレット
容量/700ml
アルコール度数/45度
価格/2,800円
製造元/ビーム サントリー社
創業年/1953年
問合せ先/サントリーホールディングス
TEL/0120-139-310

「偉大なる祖父」を讃えてラベルに胸像を入れた1本「OLD GRAND-DAD(オールド グランダッド)」

甘みと酸味、スモーキーな風味が立つ

蒸溜所は1796年から始まっている。1882年、3代目のレイモンド・B・ヘイデンが、祖父で創業者のベイゼル・ヘイデンを讃え、その胸像をラベルに入れて発売した。現在はジムビーム蒸溜所で造られている。ライ麦比率が高めで、甘さ、スモーキーさの立つバーボンらしい1本。

OLD GRAND-DAD(オールド グランダッド)
種類/バーボン
地域/ケンタッキー州クレアモント
容量/750ml
アルコール度数/40度
価格/2,500円
製造元/ジ・オールド・グランダッド・ディスティラリー社
創業年/1796年
問合せ先/サントリーホールディングス
TEL/0120-139-310

4輪の赤いバラは創業者とその妻の出会いに由来FOUR ROSES(フォアローゼズ)」

1888年に商標登録したこの品にはロマンチックな逸話がある。創業者ポール・ジョーンズJr.が舞踏会である女性に一目惚れしてプロポーズした。女性は次に会う時、受諾の印として4輪の真紅のバラを胸に飾ってきたという。その物語のイメージ通り、フルーティで華やかな味わいの中、硬質な骨格があり、まさに強く気品に満ちた女性のようだ。蒸溜所は2001年からキリンビールの子会社。ユニークで非常に緻密な製法がこの味を造る。

FOUR ROSES(フォアローゼズ)
種類/バーボン
地域/ケンタッキー州ローレンスバーグ
製造元/フォア・ローゼズ・ディスティラリーLLC社
創業年/1865年
問合せ先/キリンビール
TEL/0120-111-560

フォアローゼズ

10種もの原酒のミングリングが生むフローラル&フルーティな味わい

2種類の穀物配合と5種類の酵母を掛け合わせて仕込んだ10種の原酒を、絶妙にミングリング(ブレンド)して作られる。バーボンとしては非常にユニークな製法だ。原料のトウモロコシは45年以上同じ農家に生産委託している。

フォアローゼズ
容量/700ml
アルコール度数/40度
価格/オープン価格
色/美しく透き通った金色
香り/フルーツ、フローラル、やわらかなスパイスと蜂蜜の香り
味わい/すっきりと柔らかでなめらか。フレッシュフルーツ、ほのかな洋梨とアップルの味わい
余韻/柔らかく心地の良い長さの余韻

【LINE UP】

フォアローゼズ ブラック

フォアローゼズ ブラック
容量/700ml
アルコール度数/40度
価格/オープン価格

フォアローゼズ プラチナ

フォアローゼズ プラチナ
容量/750ml
アルコール度数/43度
価格/オープン価格

フォアローゼズ シングルバレル

フォアローゼズ シングルバレル
容量/750ml
アルコール度数/50度
価格/オープン価格

1866年の販売開始以来テネシー伝統の製法を守り続ける「JACK DANIEL’S(ジャック ダニエル)」

好きなバーボン銘柄として挙げる人は多いが、ジャックダニエルはバーボンではなく、テネシーウイスキーだ。何が違うか? テネシーでは伝統的に、蒸留したての留液を砕いたサトウカエデの木炭で濾過するチャコールメローイング製法を取っていた。創業者ジャスパー・N・ダニエルは幼少期から働いた蒸溜所を13歳で譲り受け、1866年、16歳の時に自分の名をつけたウイスキーの販売を開始した。テネシーの伝統を受け継ぐ味は、武骨な中に甘くほろ苦く、どこか清らか。

JACK DANIEL’S(ジャック ダニエル)
種類/テネシーウイスキー
地域/テネシー州リンチバーグ
製造元/ジャック ダニエル・ディスティラリー社
創業年/1866年
問合せ先/アサヒビール
TEL/0120-011-121

ジャック ダニエル ブラック(Old No.7)

アメリカンウイスキー売上げ世界No.1!

チャコールメローイング製法によるフルーティでスムーズな香りと味わい

敷地内の洞窟から湧くミネラルの多い水、高めのトウモロコシ比率、そして自社で焼く木炭で1滴1滴時間をかけて濾過することが、甘みやなめらかさ、フルーティで雑味のない凝縮感を造っている。バニラやキャラメル、強めにチャーしたホワイトオーク樽の香りも。

ジャック ダニエル ブラック(Old No.7)
容量/700ml
アルコール度数/40度
価格/2,250円
色/重厚感のある落ち着いた琥珀色
香り/芳醇なフルーツの香りにウッディな香りも
味わい/まろやかでスムーズ。わずかに感じられる苦味も魅力
余韻/深みがありつつ、すっきりとした後味

【LINE UP】

ジャック ダニエル ゴールド

ジャック ダニエル ゴールド
容量/700ml
アルコール度数/40度
価格/10,000円

ジャック ダニエル ジェントルマンジャック

ジャック ダニエル ジェントルマンジャック
容量/750ml
アルコール度数/40度
価格/3,350円

ジャック ダニエル テネシーハニー

ジャック ダニエル テネシーハニー
容量/700ml
アルコール度数/35度
価格/2,390円

ジャック ダニエル シングルバレル

ジャック ダニエル シングルバレル
容量/750ml
アルコール度数/47度
価格/7,010円

ジャック ダニエル シナトラセレクト

ジャック ダニエル シナトラセレクト
容量/1,000ml
アルコール度数/45度
価格/20,000円

開拓者精神をその名に掲げ工夫を重ねるロングセラー「EARLY TIMES(アーリータイムズ)」

自社生産するオーク樽の香りも生きる

蒸溜所は1860年、南北戦争の前年に作られた。このブランド名は、「開拓時代」を意味すると共に「アーリータイムズメソッド=昔ながらの製法」で造るという信念を表している。すっきりめのイエローラベルがスタンダードだが、専用原酒で香りとコクを深めたブラウンラベルも人気。

EARLY TIMES(アーリータイムズ)
種類/バーボン
地域/ケンタッキー州ルイビル
容量/700ml
アルコール度数/40度
価格/1,600円
製造元/アーリー・タイムズ・ディスティラリー社
創業年/1860年
問合せ先/アサヒビール
TEL/0120-011-121

ケンタッキー州最古の蒸溜所のひとつ 手塩にかける豊かな味「WOODFORD RESERVE(ウッドフォードリザーブ)」

各種カクテルのベースとしても有名

少量生産でこそのなめらかさと芳醇さ

1812年に創業したケンタッキー州最古の蒸溜所のひとつで造られる少量生産のプレミアムバーボン。毎年5月のケンタッキー・ダービーでのオフィシャルボトル。通常のバーボンと違い、木桶による発酵やポットスチルで3回蒸留。並外れてなめらかで風味豊かな、まさに上質といえる品。

EARLY TIMES(アーリータイムズ)
種類/バーボン
地域/ケンタッキー州ベルサイユ
容量/750ml
アルコール度数/43度
価格/4,090円
製造元/ウッドフォード・リザーブ・ディスティラリー社
創業年/1878年
問合せ先/アサヒビール
TEL/0120-011-121

現在の発酵・蒸留法を編み出した医学者の名前に由来「OLD CROW(オールド クロウ)」

爽やかな香りと若々しさを愉しめる

名称はスコットランド移民の医学者ジェイムズ・クロウに由来。ウイスキー造りを化学的に考えたクロウは、上記ウッドフォードリザーブの蒸溜所で20年余り研究を続け、現在では当たり前になったサワーマッシュ製法を生み出した。爽やかな香りと、深い味わいが特徴である。

OLD CROW(オールド クロウ)
種類/バーボン
地域/ケンタッキー州クレアモント
容量/700ml
アルコール度数/40度
価格/1,400円
製造元/ビーム サントリー社
創業年/1835年
問合せ先/サントリーホールディングス
TEL/0120-139-310

名蒸溜所が1984年に世に問うたシングルバレルバーボンの先駆け「BLANTON’S(ブラントン)」

単一の樽から詰めた唯一無二のバーボン

多くの名品バーボンを送り出してきたバッファロートレース蒸溜所が1984年、現地の市政200年記念に作ったこだわりのシングルバレル。名人アルバート・ブラントン大佐の愛弟子エルマー・T・リーが開発した。上品で奥深い風味。樽番号や日付など手書きされたラベルも贅沢。

BLANTON’S(ブラントン)
種類/バーボン
地域/ケンタッキー州フランクフォート
容量/750ml
アルコール度数/46.5度
価格/12,500円
製造元/バッファロートレース蒸溜所
創業年/1773年
問合せ先/宝ホールディングス
TEL/075-241-5111

禁酒法解禁をきっかけに出たアメリカンブレンデッドウイスキー「SEAGRAM’S SEVEN CROWN(シーグラム セブンクラウン)」

ブレンデッドも口当たりがよく美味しい!

熟成した原酒をベストなバランスでブレンド

このブレンデッドウイスキーが誕生したのは1934年秋。禁酒法解禁の翌年だ。人々は酒を求め、熟成していない粗悪なストレートウイスキーが市場を満たしていた。そこにシーグラム社が自社原酒の熟成を待ってブレンドしたのがこの品。まろやかな口当たりと風味は一気に人気を博したという。

開発時、10数種のブレンドから7番目を選び、王者の印として王冠をつけたのが名の由来。バーボン的な味わいも残しつつ呑みやすく、ソフトドリンクで割るにも向いている。

SEAGRAM’S SEVEN CROWN(シーグラム セブンクラウン)
種類/ブレンデッド
地域/コネチカット州スタンフォード
容量/750ml
アルコール度数/40度
価格/オープン価格
製造元/ザ・セブン・クラウン・ディスティリング社
創業年/1857年
問合せ先/キリンビール
TEL/0120-111-560

アメリカの蒸溜所を巡る。

オレゴン、カリフォルニア、コロラド、イリノイ、ケンタッキー、テネシー、ヴァージニア、ノースカロライナ、ニューヨーク、マサチューセッツなどでウイスキーが造られている。バーボンを生産するケンタッキー州が有名。

アメリカン・シングルモルトにも注目しよう!

2010年に誕生した蒸溜所が創り出す前例のないウイスキー「WESTLAND(ウエストランド)」

シアトルの風土を活かしたオリジナルな味

多くのクラフト蒸溜所が生まれているアメリカでも、世界が驚いたのが2010年創業のウエストランド蒸溜所のシングルモルト。ワシントン州では多様な大麦が栽培され、地元で盛んなクラフトビール用のローストした大麦も使用。蒸留責任者マット・ホフマンは、スコッチウイスキーに敬意を払いつつ製法を革新し、土地に根ざしたオリジナリティを追究する。フルーティでふくよかな味を試してみたい。

WESTLAND(ウエストランド)
種類/シングルモルト
地域/ワシントン州シアトル
製造元/ウエストランド蒸溜所
創業年/2010年
問合せ先/レミーコアントロージャパン
TEL/03-6441-3040

ウエストランド アメリカン・オーク

国際的な賞もいくつも受賞!

ウエストランド アメリカン・オーク
容量/700ml
アルコール度数/46度
価格/7,000円

【LINE UP】

ウエストランド シェリー・ウッド

ウエストランド シェリー・ウッド
容量/700ml
アルコール度数/46度
価格/8,800円

ウエストランド ピーテッド

ウエストランド ピーテッド
容量/700ml
アルコール度数/46度
価格/8,800円

その他のアメリカン

HENRY McKENNA(ヘンリー マッケンナ)

1855年の発売。かつては手のかかる製法から「オールドファッションド・ハンドメイド・ウイスキー」と呼ばれた。すっきりと癖の少ない味。

HENRY McKENNA(ヘンリー マッケンナ)
容量/750ml
アルコール度数/40度
価格/オープン価格
製造元/ヘヴン・ヒル社
問合せ先/キリンビール
TEL/0120-111-560

BAKER’S(ベイカーズ)

ジムビーム蒸溜所の貯蔵庫上段、8〜9段目で7年超の熟成を経たスモールバッチである。樽香の芳しい、パンチのあるフルボディがたまらない。

BAKER’S(ベイカーズ)
容量/750ml
アルコール度数/53度
価格/5,600円
製造元/ビーム サントリー社
問合せ先/サントリーホールディングス
TEL/0120-139-310

BASIL HAYDEN’S(ベイゼルヘイデン)

「オールドグランダッド」と称されたベイゼル・ヘイデンの名をつけ、ジムビーム蒸溜所で生産。ライ麦比率が高く、スパイシーなフレーバー。

BASIL HAYDEN’S(ベイゼルヘイデン)
容量/750ml
アルコール度数/40度
価格/5,000円
製造元/ビーム サントリー社
問合せ先/サントリーホールディングス
TEL/0120-139-310

KNOB CREEK(ノブ クリーク

禁酒法以前の“本来のバーボン”を目指し、ジムビーム蒸溜所6代目が作った。9年熟成のリッチなテイスト。ボトルも禁酒法時代の形状を表す。

KNOB CREEK(ノブ クリーク)
容量/750ml
アルコール度数/50度
価格/4,000円
製造元/ビーム サントリー社
問合せ先/サントリーホールディングス
TEL/0120-139-310