会津若松城の北側、栄町にある。2階の店には三角形のカウンターのほかに、窓際にもカウンターがあり、ガラス窓越しに唯一残存する外堀門の石垣を見ることができる。

バックバーには25年の歴史が詰まっている。

秋山光司さんは、会津で一番の老舗クーパーズバー(現ザバーコージー)の金田幸治さんに師事。1995年に系列店としてオープンし、2008年にそのまま独立した。開店当初はカクテル中心だったが、10年くらい前からウイスキーファンが集まるようになったという。

店内は手前に三角形カウンター、奥の窓際カウンターはカップル向きで、若松城名残の石垣を見ながら愉しめる。

スコッチのシングルモルトなど約300種。ハイランドを中心にアイラ島など癖のあるものまで、味で言うと甘いものから癖のあるものまで、幅広く揃えている。最近お勧めしているのはシェリー樽で熟成させたモルトだ。「マッカランは手に入りにくく値段も高いですが、似たようなもので、グレンファークラスなら美味しくてコスパがよい。グレンゴイン、アベラワーもお勧めです」

【Recommended whisky】ハイランドパーク12年

バランスが取れてコスパがよい。ピート香が効いていて甘さもある。どの産地のファンにもお勧めできる。1杯800円。

文◎阿部文枝 

Shot Bar Cask (ショットバー キャスク)

ドアを開けて2階へ。

※店の営業時間が変更になることがありますので、来店時には店舗にご確認ください。