現在、多くの自治体や宿泊施設がワーケーションに特化したプランを提供しており、テレワークやフリーランスで働く人々のワークスタイルをより充実させる一端を担っている。
そんな中、2021年2月8日よりホテル御三家である「ホテルニューオータニ」から、ワーケーションに最適な連泊専用プランが販売された。ラグジュアリーな一流ホテルで仕事と休暇が両立できるこのプランの発表は、ワーケーションを実践している人にとっては朗報であろう。

ワーケーションに最適なホテルニューオータニの「新・TOKYOCATION」

ホテルニューオータニの外観

1964年の開業以降、日本の名門ホテルとして愛されてきたホテルニューオータニ。そんな一流ホテルが、2021年2月15日から6月30日の期間中、ワーケーションに最適な連泊専用プラン「新・TOKYOCATION」を提供する。
テレワーク中も快適に過ごせるようなサービス内容が網羅され、満を持して発表された当プランの魅力について詳しく見ていこう。

魅力① 約40種類から選べる朝昼夜の絶品料理

ホテルニューオータニで味わえる絶品料理の数々

まず声を大にして伝えたい当プランの魅力は、約40種類から選べる絶品料理が朝昼夜で楽しめるところだ。食事付きプランになっており、選べる朝食と館内レストランから選りすぐったメニューが毎日利用できる。長崎県産の高級卵を使った「たまごサンド」や、開業以来受け継いできた伝統の味が楽しめる銀座ビーフカレーなど、ホテルニューオータニが誇る一流レストランの食事メニューから好きなものを注文可能だ。

好きなメニューを繰り返し食べてもよし、毎日違うメニューにチャレンジしてもよしと、宿泊者の好みに合わせて食事をカスタマイズできる。館内の指定レストランやバーは10%優待で利用できるため、気分転換に足を運んでみるといい気分転換になるだろう。

魅力② 長期滞在でも安心の無料サービスが充実

ホテルニューオータニはアメニティも充実

当プランでは、安心して長期滞在ができるようにさまざまな無料サービスが用意されている。ランドリーサービスやリフレッシュアメニティのプレゼント、eバイク「Vektron S10」の無料レンタルなど、生活に必要なサービスがしっかりと用意されているのは嬉しいポイント。

さらに、パナソニック社の大人気製品「エアーマッサージャー コードレス レッグリフレ」の無料貸出も3月31日までの期間限定で実施されている。このほか、12連泊・30連泊プランを購入した人は、無料でVOD(ビデオオンデマンド)の視聴が可能。
このように、仕事中だけではなくリフレッシュしたいときも快適に過ごせる環境が整っているところが、当プランの特筆すべき魅力だ。

魅力③ 充実のテレワーク環境

テレワークのための環境が整ったホテルニューオータニ

ホテルニューオータニは、宿泊施設としてだけではなくテレワーク環境としても十分な機能性を持ち合わせている。最大1Gbpsの高速インターネットを完備しており、客室にはいつでも新鮮な空気を取り込める通風口が設置されている。快適かつ清潔な空間で、ストレスなく仕事に取り組めるだろう。

さらに、ビジネスセンター内ミーティングルームは2時間無料で使用可能。来客や会議があるときも安心だ。赤坂見附駅・永田町より徒歩3分という好アクセスな立地も、ビジネス効率を加速してくれる。駐車場が無料で使えるため、車で移動する人にとっても非常に便利だろう。

魅力④ 街のような館内施設と日本庭園でリフレッシュ

ワーケーションかのような自然あふれる庭園が魅力

滞在中の息抜きには、ひとつの街のように充実した館内施設を散策してみてはいかがだろうか。ホテル内には焼き鳥の老舗から最候補グランメゾン、コンビニエンスストアや医療施設、郵便局やスポーツジムなど、ホテルニューオータニではさまざまなニーズを満たせる施設が備えられている。エステサロン「フォルトゥーナ」で1万円以上利用すれば、10%OFFの優待が受けられる点は、女性にとっては嬉しいのではないだろうか。

さらに、約1万坪の広さを誇る日本庭園に出れば、高さ6mの大滝や清泉池に飼育されている約350匹の鯉が宿泊者を待ち構えている。都心とは思えない豊かな自然が、テレワークで疲れた心と体に癒やしを与えてくれるだろう。

他の宿泊施設の長期宿泊にありがちな“飽き”が、ホテルニューオータニにはない。他の宿泊施設では体感できないラグジュアリーなワーケーションライフを、当ホテルで堪能してみてはいかがだろうか。

充実のステイが叶う、ホテルニューオータニ

ラグジュアリーな空間が都会の喧騒を忘れさせてくれる

ホテルニューオータニは、1964年に建てられた宿泊施設である。もともとは東京オリンピックに訪れる外国人ゲストのために開業された歴史のあるホテルだ。約1万坪の広大な日本庭園や豊富な店舗を擁したプラザ型ホテルであり、都心のビューを望みながら充実のステイが叶う上質な空間になっている。

「帝国ホテル」「ホテルオークラ東京(旧ホテルオークラ)」と並んでホテル御三家と呼ばれており、今も昔も多くの人にとって憧憬の的として君臨している。ぜひお得な「新・TOKYOCATION」を活用して、憧れのホテルニューオータニでラグジュアリーなワーケーションを満喫してみて欲しい。

【プラン概要】
プラン名:「新・TOKYOCATION」
期間:2021年2月15日(月)〜6月30日(水)チェックインまで
料金:スタンダードルーム…1泊25,000円〜35,000円/人
   デラックスルーム…1泊32,000円〜42,500円/人
宿泊施設:ホテルニューオータニ
アクセス:永田町/赤坂見附駅徒歩3分、麹町駅徒歩6分、JR四ツ谷駅徒歩8分
公式HP:https://www.newotani.co.jp/tokyo/

江ノ島にどっぷり浸って「ワーケーション」したい!|2021年1月オープンのコワーキングスペースで叶う新時代の働き方
新しい時代の働き方と癒され方|南紀白浜×ワーケーションStyle
旅と仕事が両立できる「ワーケーション」とは?|喧騒から離れ休暇を満喫しながら働く新しい価値観