世界が注目する片渕監督、次回作の制作過程も!?

映画『この世界の片隅に』で、不動の人気を博し世界中から高い評価受けるアニメ監督 片渕須直。その優しい画風の裏では、徹底した事実検証からアニメという疑似リアリティを創出する独特の手法を用いていることが知られている。ストイックともいえるその創作スタイルと独自の世界観について、片渕監督の生出演で存分に語ってもらうオンラインイベントが開催される。徐々に明らかになってきた「枕草子」をテーマとした次回作の制作過程にも、現時点で可能な限り迫ることができそうだ。片渕監督作品のファンのみならず、動画やアニメに関わるクリエイター、ディレクターにも必見のオンラインイベントとなっている。

今回は『男の隠れ家デジタル』も制作に協力。後日その内容を記事としてお届けする予定である。

事前に収録した貴重な資料や制作素材、インタビュー等も織り交ぜ、制作現場からライブ配信

片渕監督生出演オンラインイベント開催概要

『アニメ映画 片渕須直監督 制作現場から生出演!独創的な作品構築術を大公開!「名探偵ホームズ」から「この世界の片隅に」そしていくつもの今を語る!』

◆開催日時
・2021年4月5日(月) 19:00〜20:30 ※約90分程度を予定(状況に応じて多少、延長する可能性も有り。)

◆視聴参加方法
オンラインイベント(ウェビナー形式) ※「Zoom」を使用しますので、インターネット環境が必要です。

当日の開始時間までに視聴URLをお知らせします。Peatixへ登録したアドレスのメールをご確認下さい。

◆参加チケット
Peatix限定での販売となります。
VIPチケット 
2500円(税込)
勇者チケット 3980円(税込)※おまけ情報配布付き

◇主催/お問い合わせ◇
「勇者の隠れ家」MAPSプロジェクト事務局 
メールアドレス⇒ support@maps.email


イベント詳細/お申込みはこちら(Peatix)

「この世界の片隅に」アニメ監督片渕須直 新作の制作現場から生出演!独創的な作品構築術を大公開!そしていくつもの今を語る!

片渕須直監督プロフィール

<プロフィール>
片渕 須直( かたぶち すなお )
日本のアニメーション監督、脚本家。(株)コントレール取締役
大阪府枚方市生まれ。

日本大学芸術学部映画学科卒業
日本大学芸術学部映画学科特任教授、東京芸術大学大学院講師

代表作は『アリーテ姫』、『マイマイ新子と千年の魔法』、『この世界の片隅に』など。

■受賞歴
日本アカデミー賞 最優秀アニメーション作品賞
2016年『この世界の片隅に』

ブルーリボン賞 監督賞
2016年『この世界の片隅に』

■その他
芸術選奨 映画部門文部科学大臣賞(2017年)
キネマ旬報ベスト・テン 監督賞(2017年)
読者選出日本映画監督賞(2017年)
高崎映画祭 ホリゾント賞(2017年)

映画『この世界の片隅に』オフィシャルサイト