Makuakeで絶賛支援を獲得している「PYROファイヤーブリッジ」は、リーディングサポート社と農機具メーカー・クボタの部品を製造するMS社の共同開発によって誕生した。組み立ても分解も簡単手間いらずで省スペース。製品の品質は折り紙付き。堅牢かつ飽きのこないデザインでキャンパーの心を捉えている。

一般販売予定価格は1万4800円(税込)だが人数限定の早期応援購入で、お得に入手することが今なら可能だ。プロジェクト終了は2021年7月11日となっている。

▶︎バーベキューコンロおすすめ37選【2021年】最強モデル・コンパクト・人気アイテム紹介!

絶妙な角度のX型構造で耐荷重もバッチリ!

PYROファイヤーブリッジはたった2ピースで構成された焚き火台。丈夫で長く使いたくなる飽きのこないデザインをコンセプトに設計された。

開発にあたって耐久性や燃焼効率の問題、軽量化などで様々な壁にぶつかったという。耐久を上げようとするとデザイン性が失われ、燃焼効率が悪くなったり、軽量化することで耐久性が下がったり……。しかしながら組立時の角度、材質、板の厚みなど、試作を何度も繰り返すことで完成に至った逸品となっている。

組立てはご覧の通り女性や子どもでも簡単にできるうえ、ピースがたったの2つだけのためパーツを無くす心配もないだろう。

燃焼効率については、灰落ちを防ぐため本体にダクトはついておらず自然環境を考えた作りになっている。クロスしたV字部分から十分な空気を取り入れることができるため、着火がしやすい構造になっている。

収納時はほぼA4サイズとコンパクトに重ねられるため、薪や焚き火道具の底板として運ぶこともできるだろう。

素材は錆びにくいステンレス(SUS304)で厚さ2㎜と頑丈な作り。そのため熱による歪みもほとんど発生しない。専用のフレーム兼ゴトクを装着したら耐荷重20㎏を実現、重いダッチオーブンの使用も可能なのだ。

意外と手間を取るのが灰捨て時だが、PYROファイヤーブリッジは灰を捨てながら分解ができスムーズに片づけられる。本体がフラットなため洗いやすく手入れも簡単だ。

使い込むほどに黄金色の焼き色がきれいに彩り、重厚感が増し自分だけのギアを育てる楽しみもある。プロジェクト開始わずか1日で500%を超える達成率を誇る人気アイテム。早めのチェックと早めの注文を。

【商品概要】
商品名:PYROファイヤーブリッジ
一般販売予定価格:1万4800円(税込)
公式サイト:Makuake 「長く使いたい」そう思えるシンプルクオリティ焚火台【PYROファイヤーブリッジ】

▼こちらもおすすめ

ソロキャンプテントおすすめ48選&選び方!軽量・前室付き・高コスパ別
アウトドアテーブルおすすめ25選!セット・自宅用・折りたたみも!
キャンプで使えるアウトドアナイフ40選!料理やブッシュクラフトに