自宅でゆっくり寛ぎながら映画やドラマを観るのが好きな人は、お気に入りの作品を壁に投影して大画面で視聴してみたいと一度は考えたことがあるはずだ。

そんな夢を叶えてくれたのがプロジェクターだったが、プロジェクターの上位互換となるポップインアラジン(popIn Aladdin)というマルチメディア機器が注目されている。

ポップインアラジンは、プロジェクターとスピーカーが一体になったシーリングライトで、魔法のような暮らしを体験させてくれるのだ。

この記事では、ポップインアラジンの概要を説明した後、新旧モデルの性能比較や便利な9つの機能を詳しく紹介していく。

ポップインアラジンとは

斬新なコンセプトで注目を集めたポップインアラジン(popIn Aladdin)は、インターネット事業を主とする日本の会社「popIn株式会社」によって開発された、世界初の「照明一体型・3in1プロジェクター」だ。

一般家庭でもよく使われている天井に直接貼り付けて設置するシーリングライトに、高性能プロジェクターと高音質のスピーカーが搭載された万能なメディア機器として、2018年11月に販売開始となった。

NetflixやYouTubeなどの動画配信サービスの映像や、地デジのテレビ番組を壁に大きく投影でき、寝室やリビングをお洒落な空間に演出することができる。工事なしで簡単に天井に取り付けることができる手軽さも魅力的だ。

ポップインアラジン自体にAndroid OSが搭載されているため、さまざまなアプリケーションと連携でき、美しい風景を壁に投影してリラックス効果を味わったり、子どもと一緒に知育アプリで遊んだり、さまざまな使用用途のある魅力的なマルチメディア機器なのだ。

ポップインアラジンは、2018年度グッドデザイン賞やKIDS DESIGN AWARDを受賞。2019年3月には、テレビ朝日系の人気番組「アメトーーク!」でチュートリアルの徳井義実さんによって紹介され、お茶の間の話題も集めた。

▶ 自宅で手軽に映画やアニメを楽しめるモバイルプロジェクターを紹介!

ポップインアラジンの種類

業界に革命をもたらしたポップインアラジンは、2021年5月時点で、「popIn Aladdin」「popIn Aladdin 2」「popIn Aladdin SE」といった種類が販売されている。
それぞれの基本スペックを比較してみよう。


popIn Aladdin

popIn Aladdin


2018年11月にリリースされたポップインアラジン(popIn Aladdin)は、プロジェクター機能・スピーカー機能・LEDシーリングライト機能という三大機能を、一台で楽しめるマルチメディア機器として注目を浴びた。

投影できる映像の解像度はHDクラスの1280×800、設置距離は40インチワイドの場合1.27m、100インチワイドの場合は2.82mとなっており、5W+5Wのスピーカー1台が搭載されている。

●実勢価格:79,800円
●解像度:HD 1280×800●最大輝度:700ルーメ
●パネルサイズ:0.45インチ
●重量:4.9kg
●サイズ:幅47.6cm×高さ16.9cm×奥行47.6cm
●上下可動域:0°〜18°
●シーリングライト機能:調色36段階
●設置距離:40インチワイド1.27m〜100インチワイド2.82m
●スピーカー:5W+5W(1台)
●商品詳細ページ:popIn Aladdin公式サイト

popIn Aladdin 2

popIn Aladdin2

2020年4月にリリースされたポップインアラジン2(popIn Aladdin)は、専用の短焦点レンズによって投影サイズがポップインアラジンの2.8倍になり、解像度もHDに相当する1280×800から、フルHDの1920×1080へと進化した。

上下の可動域も18°から32°までに広がり、あらゆる部屋のタイプでも綺麗に映像を投影できるようになっている。

映画マニアは映像だけではなくサウンドにもこだわる人が多いが、ポップインアラジン2は初代よりもスピーカーが1台増え、音の拡がり、厚み、臨場感がさらに増している。

また、大事なシーリングライト機能も大幅に改善され、初代の調色36段階から調色100段階に拡張。さらに細かい明るさと色調整が可能だ。

本体の高さも初代の16.9cmからさらに低い14.5cmに変わっているため、よりスタイリッシュなデザインになっている。

●メーカー販売価格:99,800円(税・送料込)
●解像度:フルHD 1920 x 1080
●最大輝度:700ルーメン
●パネルサイズ:0.33 インチ
●重量:4.9kg
●サイズ:幅47.6cm×高さ14.5cm×奥行47.6cm
●上下可動域:0°〜32°
●シーリングライト機能:調色100段階プラスα
●設置距離:40インチワイド0.85m〜100インチワイド1.78m
●スピーカー:8W+8W(2台)
●商品詳細ページ:popIn Aladdin公式サイト

popIn Aladdin SE

popIn Aladdin SE


ポップインアラジンSE(popIn Aladdin SE)は、ポップインアラジン2の基本性能をそのままに、さらに買い求めやすい廉価版して2020年11月にリリースされた。

ポップインアラジン2と同じフルHD1920 x 1080の解像度で綺麗な映像を楽しむことができ、充実のコンテンツもそのまま継承。

スペックが大きく異なる点は、販売価格、投影可能な設置距離、上下の可動域、そしてスピーカーだ。

70インチの映像を投影する場合、ポップインアラジン2ではシーリングライトの中心部から最低でも1.32m離す必要があるが、SEの場合は最低でも2.04mと少し幅をもたせないといけない。

上下の可動域だが、ポップインアラジン2では最大32°まで、エスイーは最大18°までとなるため、映像を映し出せる範囲が広く、柔軟な調整ができるのはポップインアラジン2となる。

スピーカーは、初代のポップインアラジンよりも低スペックの3W+3Wのステレオスピーカーだが、十分に快適な音楽体験を楽しめる。

●メーカー販売価格:74,800円(税・送料込)
●解像度:フルHD 1920 x 1080
●最大輝度:500ルーメン
●パネルサイズ:0.23 インチ
●重量:4.9kg
●サイズ:幅47.6cm×高さ16.9cm×奥行47.6cm
●上下可動域:0°〜18°
●シーリングライト機能:調色36段階
●設置距離:40インチワイド1.27m〜100インチワイド2.82m
●スピーカー:3W+3W(ステレオ)
●商品詳細ページ:popIn Aladdin公式サイト

ポップインアラジン2の便利な9つの機能

ポップインアラジンの各種スペックを知ってもらえたところで、ここからはポップインアラジンに共有する便利な9つの機能を詳しく解説していく。

ポップインアラジンがなぜユーザーに選ばれているのか、その理由に納得してくれるだろう。

Android OS搭載で動画配信サービスが視聴可能

ポップインアラジンシリーズに全てにAndroid OSが搭載されており、さまざまなアプリーケーションを利用できる。

YouTubeやSpotifyといったアプリがインストールされており、定額制サービスに登録すれば、寝室やリビングの壁に投影して大画面で視聴できる。

  • YouTube
  • Amazon prime video
  • Netflix
  • Hulu
  • U-NEXT
  • ABEMA
  • Paravi
  • radiko
  • Spotify

一部視聴できないコンテンツもあるが、これだけの配信サービスに対応しているのは満足できるだろう。

動画配信サービスだけではなく、住まいの地域ラジオ番組を聴ける「radiko」や、配信曲数5,000万曲以上の「Spotify」のコンテンツも利用できるため、日常シーンの中でBGMとして流しておくこともできる。

お気に入りの映画やドラマを、臨場感と迫力のある大画面とサウンドで体験できるのがポップインアラジンだ。

音声入力で動画検索や照明の点灯・消灯ができる

先述の動画配信サービスは音声入力に対応しているため、今観たい動画をポップインアラジンに呼びかけて簡単に検索できる。

また、照明にもpopInが独自に開発した音声入力機能(AIシステム)が備わっているため、付属のリモコンに対して「アラジン、電気をつけて」「アラジン、電気を消して」などと呼びかけることで、照明の点灯や消灯ができるようになっている。

子どもの知育コンテンツが充実している

ポップインアラジンは大人だけではなく、子どもの心を掴むコンテンツも充実している。

等身大の動物を壁一面に映し出せる「等身大動物図鑑」や、世界中の人気絵本の朗読動画などで、子どもの興味を引くことができる。知育コンテンツは見たり聞いたりして楽しめるだけではなく、実際に学習を体験できる子ども向けアプリも搭載。

知的好奇心を刺激する知育コンテンツは定期的に追加されていくため、子どもの成長に合わせてコンテンツを選ぶことができるのは魅力的だ。

オリジナルデジタル時計を作れる

ポップインアラジンは、部屋の雰囲気に合わせたお洒落でアート感溢れるデジタル時計を壁に投影できる。

自分で撮影した写真やお気に入りの画像をポップインアラジンにアップロードして背景に設定すれば、オリジナルのデジタル時計が完成。

部屋の雰囲気や季節に合わせて背景を変更すれば、部屋の模様替えをしたような新鮮さを手軽に味わえるだろう。

おはよう・おやすみタイマーで快適な目覚めと睡眠が得られる

おはようタイマーをセットすれば、設定した時間に美しい自然の映像を流しながら、小鳥のさえずりで気持ちよく目覚めることができる。また、究極の眠れる音楽で心地よい眠りにつける「おやすみタイマー」も搭載。

心理学的効果が実証されている魔法のぐっすり絵本、「おやすみ、ロジャー」を寝室で流せば、なかなか寝付けない子どもも、いつの間にかスヤスヤと眠りについてくれるだろう。

キャンドルライトでリラクゼーション空間を演出できる

ポップインアラジンはシーリングライトとしても高性能で、キャンドルライトや間接照明のような優しい灯りでリラクゼーション空間を演出できる。

Moon Light機能では、天気に関わらずその日の月を壁に投影することができ、自然な月光に照らされているようなロマンチックな空間で眠りにつくことができる。

スマホやパソコンの画面をミラーリングできる

ポップインアラジンとスマホ・パソコンを同じWi-Fiで接続すれば、AirPlay(iOS)やMiracast(Android)を介して壁にスマホやパソコンの画面を投影することができる。

旅行に行った時の思い出の写真を振り返ったり、動画を共有して家族で鑑賞したり、活用方法は多様だ。

世界中の美しい風景を壁に投影できる

ポップインアラジンは、デジタル風景配信サービスのLandskip®と提携しており、目を奪われるような世界中の美しい風景を壁に投影することができる。

青く透き通った一面に広がる海やまるで吸い込まれそうな満開の星空、動く浮世絵など、まるでその空間にいるかのような体験を自宅で味わえるだろう。

ポップインアラジンに搭載されている投影コンテンツを、朝、昼、夜の生活に合わせて指定の時間で自動的に投影させることもできるため、無駄な操作の手間も省略される。

【連携】地デジやレコーダーの録画番組を視聴できる

ピクセラ|Xit AirBox

自宅にあるテレビチューナー、レコーダー、インターネットのいずれかと連携させることで、ポップインアラジンを介して地デジを壁に投影することができる。

テレビチューナーやレコーダーを持っていない場合は、公式で推奨されているピクセラ社の「Xit AirBox」というTVチューナーを活用するのがオススメだ。

「Xit AirBox」は直感的に操作できるテレビ番組表や設定画面が搭載されており、USBポートに外付けのハードディスクを繋げれば番組の録画、視聴も可能になる。

「Xit AirBox」の販売価格は15,800円(税込)となっているので、連携できる機器がない場合は購入を検討してみよう。

Aladdin Connectorが発売予定

ポップインアラジンで「SwitchやPS5のゲーム画面を投影できないのか?」と疑問に思った人も多いはず。

ポップインアラジン2やSEの本体にゲーム機の連携機能は搭載されていないが、popIn株式会社は、Wi-Fi経由でポップインアラジンとHDMIをワイヤレス接続可能にする「Aladdin Connector(アラジンコネクター)」という新製品を、2021年内にリリースすることを発表している。

ポップインアラジンとアラジンコネクター、そしてWi-Fi環境が整っていれば、家庭用ゲーム機の表示遅延を抑制しながら壁に投映した映像でゲームを楽しむことができる。

希望小売価格は15,800円(税・送料込)で、2021年7月下旬から予約者に発送予定となっている。

2021年5月下旬から2回の先行予約販売が開始される見込みなので、大画面の迫力のあるゲームを体験したい人はぜひチェックしてみよう。

  • 「Aladdin Connector」のスペックや予約情報はこちら

まとめ

ポップインアラジンは、プロジェクター機能・スピーカー機能・LEDシーリングライト機能が搭載された、世界初の照明一体型3in1プロジェクターである。

Android OSが搭載されており、定額制の動画配信サービスを大画面で視聴したり、世界の絶景を壁に投影しながら癒やしの空間を演出したりと、ライフスタイルを充実させる優れた機能を多数利用できる。

テレビチューナーやブルーレイレコーダーとも連携可能で、2021年内には念願の家庭用ゲーム機と連携できるアラジンコネクターも販売予定だ。

魔法のような暮らしの体験を創出するポップインアラジン(popIn Aladdin)。
購入を検討している人は、是非ともこの記事を参考にしてみてほしい。

書斎の照明おしゃれ術|照明の考え方を知り、基本の3配色を選ぼう