Apple Musicの「空間オーディオ」をご存知だろうか? 空間オーディオとは、臨場感溢れるサウンドが楽しめる音楽再生技術のことだ。この技術を活用すれば、まるで映画館にいるような感覚で音楽を楽しむことができる。

しかし、この空間オーディオを体験するためには、いくつか必要なものが存在する。対応していないアプリもあるので、事前にチェックしておくことをおすすめする。

そこで今回は、Apple Musicの空間オーディオについて、おすすめのイヤホン・ヘッドホンを解説する。最後までご覧になれば、最高の環境で空間オーディオを楽しむ方法がわかるはずだ。

Apple Musicの空間オーディオとは?

Apple Musicが提供している空間オーディオとは、まるで全方向から音に包み込まれるような感覚が味わえる音楽再生技術のことだ。これまでにない新しい再生技術であり、臨場感溢れるハイクオリティなサウンドが楽しめる。

サウンドが「自分の場所からどのように聴こえるのか」を計算して再生されるため、自宅で聴いても映画館と同じような迫力が味わえる。

また、Apple Musicの空間オーディオで魅力的な点は、気軽にハイクオリティなオーディオを楽しめることだ。これまで臨場感のあるサウンドを楽しむためには、専用のスピーカーを使用するなど、ある程度の環境構築が必要だった。

その一方、Apple Musicの空間オーディオは対応デバイスを使うことで、外出先でも手軽に堪能することができる。

なお、似たような再生技術で「Spatial Audio」や「360 Reality Audio」などがある。これらは、Apple Musicの空間オーディオと同じような技術だと言える。

空間オーディオに必要な3つのもの

空間オーディオを楽しむためには、大きく分けて以下の3つが必要となる。

  1. 対応デバイス
  2. 対応アプリ
  3. 対応イヤホン・ヘッドホン

一部例外はあるが、これら3つを用意することで空間オーディオは体験できる。それぞれを詳しく解説していく。

対応デバイス

まずは再生に対応したデバイスが必要となる。具体的な対応デバイスは以下の通りだ。

  • iPhone
  • iPad
  • Mac
  • Apple TV 4K

これら対応デバイスにイヤホン・ヘッドホンを接続し、対応アプリで再生すれば空間オーディオが実現する。

ただし、イヤホン・ヘッドホンがなかったとしても、対応機種であれば内蔵スピーカーを用いて空間オーディオが楽しめる。その対応機種は以下の通りである。

  • iPhone XR 以降(iPhone SEは除く)
  • iPad Pro 12.9 インチ(第3世代以降)
  • iPad Pro 11 インチ
  • iPad(第6世代以降)
  • iPad Air(第3世代以降)
  • iPad mini(第5世代))
  • 2018年以降のMacBookシリーズ
  • iMac(2021年モデル)
  • Apple TVとHomePodを接続

これらデバイスであれば、内蔵スピーカーだけで空間オーディオが実現する。しかし、イヤホンやヘッドホンを接続することで、臨場感をさらに高められるため、イヤホン・ヘッドホンの利用も検討してみよう。

対応アプリ

空間オーディオはすべてのアプリ・ブラウザで適用されるのではなく、対応アプリの利用が必要となる。対応している主なアプリは以下を参考にしよう。

アプリの種類アプリ名
音楽アプリ・Apple Music
・Amazon Music Unlimited
・Deezer
動画アプリ・Apple TV
・Netflix
・Disney+
・Hulu

空間オーディオを体験したい場合は、これら対応アプリを用いる必要がある。対応アプリは少しずつ増加しているため、今後の動向にも注目したい。

対応イヤホン・ヘッドホン

基本的にどのイヤホン・ヘッドホンを使っても、空間オーディオは体験できる。まずは手持ちのイヤホン・ヘッドホンを使って体験してみよう。

とはいえ、イヤホン・ヘッドホンによって性能が異なるため、空間オーディオのクオリティにも影響する。空間オーディオの大迫力をより楽しみたい方は、推奨されている機種を用意しよう。

推奨されている機種としては、主に以下の製品が挙げられる。

  • AirPods Pro
  • AirPods(第3世代)
  • AirPods Max

すべてApple純正の製品であるため、最高の環境で空間オーディオを楽しめるはずだ。特に「AirPods Max」はApple純正のヘッドホンなので、よりリアルで臨場感溢れるサウンドを堪能できる。

Apple Musicで空間オーディオを体験する方法

Apple Musicで空間オーディオを楽しむ方法はそう難しくない。登録から再生までストレスフリーで行えるはずだ。

そもそもApple Musicは、約9,000万曲の音楽が聴き放題のアプリである。1ヶ月の無料トライアルがあり、その期間が終了すると毎月定額で課金される。無料トライアル後のプランは、大きく分けて以下の4つが存在する。

プランの種類毎月の料金
Voice480円/月
学生480円/月
個人980円/月
ファミリー1,480円/月

Voiceプランは個人プランに比べて料金は安いが、いくつか機能が制限されてしまう。制限される機能のなかに空間オーディオが含まれるため、空間オーディオを体験したい方はそれ以外のプランを選択しよう。

そのほか、学生プラン・個人プラン・ファミリープランが存在し、それぞれ特徴が異なるため、ご自身の状況に合わせてプランを選ぼう。

Apple Musicで空間オーディオを体験するまでの流れ

Apple Musicの空間オーディオは、以下の手順で体験できる。

  1. Apple Musicに登録する
  2. 空間オーディオの設定をオンにする
  3. 空間オーディオに対応している音楽を再生する

Apple Musicへの登録は基本有料だが、1ヶ月のトライアル期間を活用すれば無料で体験できる。

空間オーディオの設定は、「設定アプリ」を起動し、「ミュージック」を選択する。そのあと、「ドルビーアトモス」の設定を「自動」か「常にオン」にすれば完了だ。

また、空間オーディオに対応している音楽は、「Dolby Atmos」という表記がある。空間オーディオを体験したい場合は、この表記を確認しておこう。

空間オーディオ対応のおすすめイヤホン・ヘッドホン5選

最後に、空間オーディオ対応のおすすめイヤホン・ヘッドホンを5つ紹介する。空間オーディオを最大限に楽しみたい方は、以下の製品をチェックしよう。

1.AirPods Pro

AirPods Pro

1つ目におすすめする製品は、「AirPods Pro」だ。本製品はApple純正のBluetoothイヤホンであり、高性能なノイズキャンセリング機能が搭載されている。

この機能によって瞬時に周囲の音を遮断してくれるため、空間オーディオのサウンドにより集中することができる。また、外部音取り込みモードも搭載していることから、「周りの音が聞こえなくて不安になる」という方でも安心だ。

なお、Apple純正のイヤホンということで、Apple製品との互換性が素晴らしい。ケースから出して対応デバイスに近づけ、簡単に設定するだけですぐに使用できる。多くの人から高い評価を獲得しているワイヤレスイヤホンだ。

参考価格:26,660円

2.AirPods(第3世代)

AirPods(第3世代)

空間オーディオを楽しみたいのであれば、「AirPods(第3世代)」という選択肢もある。本製品にはノイズキャンセリング機能が搭載されていないものの、「AirPods Pro」よりも安価で購入できる。

連続再生時間や充電時間に大きな差はないため、Apple純正イヤホンを安価で購入したい方におすすめだ。また、インナーイヤー型であることから、「AirPods Proの装着感に慣れない」という方にも向いている。

参考価格:22,610円

3.AirPods Max

AirPods Max

「AirPods Max」は、Appleが販売している唯一の純正ヘッドホンだ。ほかの製品に比べて価格は高いものの、最高の環境で空間オーディオを体験できる。

「AirPods Pro」と同様、ノイズキャンセリング機能が搭載されているため、臨場感溢れるサウンドに集中できるはずだ。5色のカラーが展開されているので、ご自身の好みに合わせて選択しよう。

参考価格:58,400円

4.Beats Flex

Beats Flex

4つ目に紹介するイヤホンは、「Beats Flex」だ。本製品は、Appleが推奨するイヤホンのリストに含まれている。左右一体型のイヤホンであるため、「片方だけなくす」というトラブルを回避できる。

また、連続再生時間が最大12時間とかなり長いことから、外出時の利用に向いている。安価で手軽に購入できる点も魅力的だ。

参考価格:7,636円

5.POWERBEATS PRO

POWERBEATS PRO

最後に紹介する「POWERBEATS PRO」は、イヤーフック付きの完全ワイヤレスイヤホンである。Apple H1チップが搭載されているため、Apple製品との互換性が良く、片方のイヤホンのみを接続して音楽を聴くことができる。

イヤーフックは調整可能で、優れた安定性を実現している。性能・音質どちらも申し分ないため、「AirPodsシリーズ以外の高品質イヤホンを探している」という方におすすめだ。

参考価格:27,280円

まとめ

「男の隠れ家デジタル」では、Apple Musicの空間オーディオについて、おすすめのイヤホン・ヘッドホンを解説した。

適切なデバイス・アプリ・イヤホンを揃えれば、全方向から音に包み込まれるような感覚の「空間オーディオ」を体験できる。Apple Music以外にも、複数のアプリに対応しているためチェックしておこう。

特にイヤホン・ヘッドホンの指定はないものの、今回紹介した製品を使用すれば、よりクオリティの高いサウンドを楽しむことができるはずだ。最高な環境で空間オーディオを体験してみてはいかがだろうか。

エアポッツプロ用ケースおすすめ3選! 選ぶ基準や購入すべき理由を詳しく紹介
アップルウォッチバンドおすすめ7選! 利用シーンに合わせて使いこなそう
進化し続けるワイヤレスヘッドホン。音質は? バッテリーは? モデル選びのポイントを解説