「バーバースタイル」という髪型をご存知だろうか? バーバースタイルは、クラシカルなヘアスタイルを現代風にアレンジした髪型である。

バーバースタイルにすることで、ほかの髪型にはない利点が多々存在する。日本ではあまり馴染みはないが、海外では人気のヘアスタイルとして有名だ。

そこで今回は、バーバースタイルの特徴や利点、おすすめの最新ヘアスタイルを解説する。最後まで読めば、バーバースタイルを深く理解できた上で、自分好みのヘアスタイルが見つかるはずだ。

バーバースタイルとはどんな髪型のこと?

バーバースタイルとは、理髪店(バーバー)で施されるような、クラシカルなヘアスタイルを現代風にアレンジした髪型のことを指す。バーバースタイルはニューヨーク発祥だとされており、サイドを刈り上げてトップは上げて流すという、昔ながらのヘアスタイルだ。

日本ではそこまでメジャーではないが、バーバースタイルは海外で流行している。無駄のないヘアスタイルを実現できるため、この髪型にすれば男前が数段向上し、性別問わず良い印象を与えることができる。

バーバースタイルの特徴

バーバースタイルの特徴は、サイドを刈り上げるという点だ。刈り上げ部分のことを「フェード」と呼び、トップにいくにつれて長めに残すようにカットする。

少しずつ濃くなっていく様がグラデーションとなり、男前を数段高めてくれる。このグラデーションはカットの調整次第で、さまざまなバリエーションが存在する。

また、バーバースタイルは残した前髪やトップを上に持ち上げるのが基本。これはあくまで基本なので、横に流したり、オールバックにしたりなど、アレンジの仕方は多種多様だ。

定番のヘアスタイル

バーバースタイルを理解できたところで、定番のヘアスタイルを確認しておく。それぞれの特徴は以下の通りだ。

ヘアスタイル特徴
ツーブロック・髪の下部が短く、上部が長い
・髪の上下で段差をつけている
フェード・サイドを短く刈り上げる
・トップにいくにつれて濃くなる
マッシュ・名前の通りキノコのようなヘアスタイル
・全体的に丸みを帯びている
センターパート・前髪を下ろして真ん中で2つに分ける
・サイドはツーブロックにする場合が多い

バーバースタイルにする3つの利点

バーバースタイルにすることで、以下3つの利点が見込める。

  1. 清潔感があり印象が良くなる
  2. 男前になり女性にモテる
  3. ヘアスタイルにかける時間を短縮できる

それぞれ1つずつ解説する。

利点1.清潔感があり印象が良くなる

1つ目の利点は、清潔感があり印象が良くなることだ。バーバースタイルは無駄がなく、ビシッと洗練されるため、「清潔な男性」という評価を受けやすい。

プライベートではもちろんのこと、ビジネスでも相手に良い印象を与えられるので、人間関係で良い結果を招きやすいという利点がある。

より清潔感にこだわりたい方は、できれば美容室ではなく、理髪店(バーバリーショップ)でカットしてもらおう。

利点2.男前になり女性にモテる

バーバースタイルにすれば、男前になり女性にモテるという利点がある。スタイリング剤できれいに固めることで、髪の毛に光沢感が出る。その光沢感はとても男らしく、ダンディな印象を与えることが可能だ。

すべての女性に当てはまるわけではないが、男前な男性はモテる傾向が強いため、バーバースタイルにすれば女性から好印象を持たれる可能性が高まる。

なお、不自然のない光沢感を出すためには、スタイリング剤にこだわる必要がある。できればご自身の髪質を理解し、その性質に合ったスタイリング剤を選択しよう。

利点3.ヘアセットにかける時間を短縮できる

3つ目の利点は、ヘアスタイルにかける時間を短縮できることだ。バーバースタイルはシンプルな髪型であり、スタイリング剤をつけて固めるだけで完成する。

ヘアセットに高度な技術は必要なく、ヘアアイロンなどの道具も必要ない。基本的にスタイリング剤とコームがあれば、どんな状況でも簡単にセットできるのが利点だ。

なお、スタイリング剤と一緒にクシを使用すれば、ヘアセットにかける時間をさらに短縮できる。最初は戸惑うかもしれないが、セットしていくうちに徐々に慣れていく。

バーバースタイルのセット方法

バーバースタイルのセット方法について詳しく解説する。バーバースタイルは必要な道具を揃えることで、誰でも簡単にセットできるという特徴を持つ。必要な道具は以下の通りだ。

  • スタイリング剤(グリース・ポマード)
  • コーム
  • クシ

これら道具さえ揃っていれば、あとは髪型に合わせてセットするだけだ。スタイリング剤はできればワックスやスプレーではなく、グリースかポマードをおすすめする。

グリースとポマードは整髪力が高いので、一度セットすれば崩れる心配が不要だ。また、光沢感をより強く演出できるため、バーバースタイルとの相性も抜群である。

コームやクシの使い方は、バーバースタイルに合わせて流れをつくるように使用する。最初は難しいと感じるかもしれないが、使っていくうちに慣れるため不安になる必要はない。

なお、バーバースタイルを形成する際は、十分に乾いた髪の毛にスタイリング剤をつけよう。髪の毛が少しでも濡れていると、しっかり上に持ち上がらず、ふんわりさせることが難しくなる。

メンズにおすすめの最新バーバースタイル5選

続いて、おすすめの最新バーバースタイルを全部で5つ紹介する。散髪に行く前に以下の項目を確認しておけば、よりスムーズにカットしてもらうことができるはずだ。

1.ストリートマッシュテクノ

おすすめスタイル1つ目は、「ストリートマッシュテクノ」だ。このスタイルは、テクノカットをストリート風にしたものであり、スタイリッシュかつダンディな印象を与えられる。

マッシュらしさもあるため、カッコよさだけでなく可愛らしさも同時に演出できる。最近人気が出ているスタイルでもある。

2.攻めのツーブロックスタイル

「攻めのツーブロックスタイル」は、サイドを少し短めにしたツーブロックスタイルだ。サイドは短いが前髪はしっかり残してあるため、スタイリング剤で固めることでボリュームを出せる。

どちらかと言えば若い男性に向いているヘアスタイルであり、清潔感とともにイケイケ感を演出できる。ただし、ヘアセットが少々難しいことが難点だ。

3.王道のコームオーバースタイル

バーバースタイルのなかでも王道なのが、この「コームオーバースタイル」だ。トップを長めにしてサイドに流すヘアスタイルであり、芸能人やスポーツ選手もこのヘアスタイルを採用している。

スタイリング剤とコームを使えば簡単にセットできるほか、男らしい印象を与えることが可能だ。20〜40代という幅広い年代で活用できる。

4.少し特殊なポンパドールスタイル

「ポンパドールスタイル」は、バーバースタイルのなかでも少し特殊な髪型だ。前髪をふくらませるのが特徴で、高い位置で厚みを出して固める必要がある。

ボリューム感を出すためには、しっかりヘアセットをしなければならないため、少し難易度が高いと言える。日本ではあまりメジャーでないことから、周囲の人とは違う特別感を演出できる。

5.スキンフェード×クロップのアレンジスタイル

人気のスキンフェードとクロップを掛け合わせたアレンジスタイルを紹介する。全体的に短めにカットするため、夏シーズンにピッタリ。見た目がスッキリしていることから、清潔な印象を与えられるはずだ。

なお、自然に流せばヘアセットが完了するので、簡単でおしゃれに仕上げることができる。20代男性におすすめのヘアスタイルだ。

バーバースタイルにおすすめのスタイリング剤3選

最後に、バーバースタイルにおすすめのスタイリング剤を3つ紹介する。

  1. スアベシート オリジナルホールド
  2. 阪本高生堂 クックグリース
  3. 阪本高生堂 クールグリース G

バーバースタイルをスムーズに実現したい方は、以下の商品を確認しておこう。

1.スアベシート オリジナルホールド

スアベシート オリジナルホールド

スタイリング剤選びで迷ったら、まずは「スアベシート オリジナルホールド」を検討しよう。本製品は伸びと馴染みが良好であるため、ヘアセット初心者の方でも簡単にセットできる。

手にとった際もあまりベタつかず、髪全体にスムーズに馴染む。時間が経てばガッチリ固まるため、バーバースタイルを長時間維持することが可能だ。「初めてポマードを使う」という方にもおすすめ。

2.阪本高生堂 クックグリース

阪本高生堂 クックグリース(2個セット)

クールグリースのなかでも有名な製品「阪本高生堂 クックグリース」を紹介する。最強レベルのツヤ感を出すことができるため、ダンディなヘアセットをしたい方におすすめ。

ヌメッとした肌触りでやわらかい印象を持つが、セット力は申し分ない。むしろ、トップをツンツンに立てられるほどのホールド力を有している。

ツヤ感を出してガッチリとしたバーバースタイルを目指す方は、ぜひ本製品の購入を検討してみてほしい。

3.阪本高生堂 クールグリース G

阪本高生堂 クールグリース G

3つ目に紹介する製品は、「阪本高生堂 クールグリース G」だ。グリースの定番商品であり、ウェット感やツヤ感をバランスよく演出できる。

ワックスと併用できるため、髪質がやわらかい方でも、自分の思い描くヘアスタイルを実現可能だ。また、水溶性で洗い流しやすいので、「スタイリング剤のベタベタが苦手」という方にもおすすめ。

まとめ

「男の隠れ家デジタル」では、バーバースタイルの特徴や利点、おすすめの最新ヘアスタイルを紹介した。

バーバースタイルは、サイドを刈り上げてトップは持ち上げて流すというヘアスタイルだ。日本ではあまり馴染みはないが、世界中で人気があり、芸能人やスポーツ選手などが採用している。

全体的に短めにカットするため、ヘアセットはそこまで難しくなく、スタイリング剤とコーム・クシがあれば簡単にセットできる。ぜひ本記事で紹介したスタイリング剤を参考にし、自分好みのヘアスタイルを実現させよう。

モテる男の絶対条件「清潔感」の正体とは?清潔感を手に入れる具体的な方法!
偏光サングラスの仕組みやメリット・デメリットを解説!おすすめ製品20選も紹介
サウナの整い方|初心者でもわかる「ととのう」意味と入り方を解説