2022年6月現在、GREEN FUNDINGで支援者を受け付けているコンパクトビデオカメラ「A23」。

なんでも、4Kに対応していて、録画から録音、写真撮影、再生など、多くの機能が詰まっているのだとか。しかも、早割のタイミングで購入すれば、11,520円で手に入るなんて、安すぎやしないかい?

ということで、今回はコスパ最強すぎるA23について紹介しよう。

■A23の多すぎる機能

まずはどれだけの機能が搭載されているのか、見ていこう。

  1. 4K対応
  2. 録画
  3. 録音
  4. 写真撮影
  5. 再生
  6. ウェブカメラ
  7. 上書き保存
  8. 夜間暗視

うん。多すぎる。しかも、こんなに多機能なのにサイズは91×38×11mmと、手のひらに収まる程度の大きさ。

最近は動画のブログ「V-LOG」なんてのも流行っているけど、これ一台あれば重い機材を持ち運ぶ必要がなく、簡単にできそう。

また、モニターが付いているため、撮影した写真をすぐに確認できる。「そんなの当然の機能でしょ」と思う人もいるかもしれないが、それだけじゃない。なんと、A23は録画中にも撮影ができるのだ。

一般的なカメラでは、録画中に撮影できないものが多いが、本品はそうしたもどかしさを解消してくれる。

■仕事からプライベートまで幅広く活躍!

「機能だけ言われても、イメージしづらい」という読者のために、いくつか例を挙げていこう。

まずはビジネスシーンでの活用方法。録画や録音機能を使えば、会議やイベントなどのデータを残すことができる。

また、最大128GBのメモリーカードに対応しているほか、最大15時間も録画できるため、「途中で容量が足りなくなった」という心配もないだろう。

さらにウェブカメラ機能を稼働させれば、オンライン会議用にわざわざカメラを用意する必要もない。

このほか、プライベートでは、A23を車に設置すればドライブレコーダーとしても活躍してくれる。また、夜間暗視モードにすれば赤外線により夜でも撮影ができるため、防犯カメラとしてもひと役買ってくれるのだ。

■どう使うかはあなた次第!

A23は搭載されている機能があまりにも多いため、どんなシーンでも活躍すること間違いなしの逸品である。旅の記録を手軽に残せるほか、防犯カメラやドライブレコーダーとして活用すれば、自身の安全にもつながるだろう。

GREEN FUNDINGでの支援は8月中旬までを予定している。今なら早割で安く購入できるため、気になる人は早めに確認しておこう。

男の隠れ家デジタルでは、読者のライフスタイルを向上させるための情報を発信している。今後もガジェットをはじめ、生活に役立つアイテムやアイデアを紹介していくので、期待してもらいたい。

販売ページ「GREEN FUNDING A23」

ポップインアラジンとは?新旧モデルの比較や便利な9つの機能を紹介
チープカシオのおすすめ7選を利用シーン別で紹介! 安いだけではない魅力に迫る