定番の「日進」をはじめとし、「マルちゃん」や「サンヨー食品」など、さまざまな食品メーカーから販売されるカップラーメン。魅力的な商品が多いため、日頃から口にしているという人も多いのではないだろうか。

しかし、人気のカップラーメンも永遠に食べ続けられるわけではない。「人気なのに販売終了してしまった」という商品も多数存在するのだ。

そこで今回は、魅力的なのに販売終了してしまったカップラーメンを5つ紹介する。あなたの知的欲求を満たす情報を「男の隠れ家デジタル」がお届けしたいと思う。

【袋ラーメン】ちょっとした手間で大感激! 料理好きの男性におすすめのアレンジレシピ

■1.トップバリュ|沖縄だしそば

画像引用:TOPVALU(トップバリュ)

つるっとした食感の麺とかつおだしの旨味が美味しい「沖縄だしそば」。主にコンビニやイオンで販売されていた商品だったが、2022年6月に販売を終了した。

1つ98円(税抜)で購入できる商品で、沖縄だしそばの良さが存分に引き出されている。アッサリと美味しいラーメン(そば)を手軽に食べられる魅力的な商品だったので、販売終了となったのは残念でならない。

本製品に対しては、「もうどこにも売っていなくて悲しい」「麺がプリプリしていてスープもあっさりでうまい」「定番化してくれたら助かる」などの声が寄せられている。

内容量:72g(めん60g)
カロリー:320kcal
待ち時間:3分
価格:98円(税抜)

■2.サンヨー食品|サッポロ一番 どんぶり

続いて紹介するのは、サンヨー食品から販売されていた「サッポロ一番 どんぶり(塩らーめん 富山 白エビだし仕立て)」だ。定番商品「サッポロ一番 塩らーめん」に、富山県産白エビを合わせたアレンジ商品で、白エビだしの旨味が塩ラーメンと非常にマッチしている。

粘りのあるモチモチの麺が美味しく、さらにはチキンやポーク、ガーリック、野菜などの旨味も引き出されている。味わい深い人気商品であったが、すでに販売終了の道をたどってしまった。

「あの味をもう一度味わいたい」という人は、「サッポロ一番 塩らーめん」に市販の白エビだしを加えてみよう。似たような味わいにアレンジできる。

内容量:77g
カロリー:329kcal
待ち時間:3分
価格:193円

■3.マルちゃん|謹製(山椒香る中華そば)

2020年4月13日からマルちゃんが提供していた「謹製(山椒香る中華そば)」。このカップラーメンも、すでに販売を終了している。

本商品はスープの美味しさにこだわっており、それでいて華やかな山椒の風味がいい味を出している。醤油ラーメンと山椒のコラボが心地よく、アッサリ系のラーメンを好むユーザーから人気の商品だった。

「謹製(山椒香る中華そば)」を実際に食べたユーザーからは、「山椒と醤油ラーメンの相性が抜群」「もう食べられないなんてとても残念」などの意見が挙がっている。

内容量:91g
カロリー:417kcal
待ち時間:3分
価格:220円

■4.NISSIN|【ローソン】中華そば銀座八五 黄金鶏油塩そば

NISSINの「【ローソン】中華そば銀座八五 黄金鶏油塩そば」は、ミシュラン1つ星を獲得した「銀座 八五」監修のカップラーメンだ。ローソン限定発売であり、黄金鶏油塩そばの驚きの味わいが楽しめる。

タレを使わず、素材の旨味を引き出した味わい深い商品。鶏・椎茸・魚介の旨味が複雑にマッチし、上品な味わいを実現していた。「スープを全部飲み干すほどうまい!」と評判高い商品だったが、残念ながら販売終了となってしまった。

この味をもう一度楽しみたい人は、ぜひミシュラン1つ星を獲得した「銀座 八五」の店舗に足を運んでみてほしい。本場の味わい深いラーメンを堪能できるはずだ。

内容量:90g
カロリー:336kcal
待ち時間:5分
価格:220円

■5.エースコック|EDGE 鬼背脂 濃厚こってり油そば

最後に紹介する「EDGE 鬼背脂 濃厚こってり油そば」は、その名前の通り、濃厚な背脂がカップラーメンで楽しめるユニーク商品だ。これまでのカップラーメンでは味わえない「ギトギト感」が満載。

特に重たいラーメンが好きな男性ユーザーに好まれていた。興奮度MAXになれる非日常系カップラーメンとしてデビューした本商品は、一部のユーザーから高く評価されていたが、販売終了の道をたどってしまった。

「あのコッテリ感が最高」「復活してほしい」という声も寄せられているため、本商品の販売復活に期待したいところだ。

内容量:136g
カロリー:637kcal
待ち時間:5分
価格:260円

■まとめ

本記事では、魅力的なのに販売終了してしまったカップラーメンを5つ紹介した。

世の中には味わい深いカップラーメンが多く存在する。しかし、どの商品も永遠に続くわけではないため、今のうちに味わっておくことをおすすめする。

今回紹介した商品は、どれも個性豊かなカップラーメンだったが、残念ながら販売終了の道をたどってしまった。しかし、「これから先二度と販売されない」というわけではないため、都度カップラーメンコーナーをチェックし、販売復活に期待しておこう。

「もう二度と食べられない!?」すでに販売終了している懐かしい駄菓子5選!
自称ラーメンソムリエが紹介するおすすめのご当地カップラーメン5選!