■グルキャンで収集するギアのトレンド情報

●サカナさん(Instagram/sa.ka.na.to.camp)

(※その他の写真は【関連画像】を参照)

サイトを彩るランプシェードは「HABIT leather」の「キヌガサシェード」。

夫妻でキャンプを楽しむサカナさん。4年前、コロナ禍で外出する機会が減った頃、元々登山などの野外アクティビティが好きだった妻を誘い、始めたという。

サカナさん自身、子どもの頃から両親に連れられてキャンプに行くことが多かったため、最低限の道具はすでに揃っていた。

「初めは2人でのんびりキャンプをしていましたが、最近はインスタで仲良くなった家族とグルキャンするのが楽しいです」

トレンドを実際に目で見て確認できるため、サカナさんにとってグルキャンはギアの情報収集の場でもある。そこで得た情報をもとに買い集めたギアは“キャンプ部屋”に収納し、仕事で疲れたときなどに眺めて楽しんでいるそうだ。

サカナさんのランプシェードコレクション。
ハンバーガーのソースはサカナさんの手作り。ハチミツを入れるのがポイント。

インスタを通して知り合ったグルキャン仲間の一人jaiさんが手がけるブランド「JUST RIGHT DESIGN&COMFORT」のものを数多く愛用し、なかでもランプシェードがとくに気に入っているという。

「使っていないときも置いているだけでかっこいいおしゃれなデザインに惹かれました。ハンドメイドならではの温かみで、サイト内を優しく照らしてくれます」

■MY FAVE

●JUST RIGHT DESIGN&COMFORTのランプシェード

幻想的な光を演出するデザインはもちろん、折り畳んで収納できる機能性にも優れた一品。

●カーミットチェア

キャンプを始めた頃から憧れていたカーミットチェアは、革に張り替えてカスタム。家のインテリアとして使うことも。

●Akihiro Woodworksのカップ

キャンパーの間で人気の「ジンカップ」。ゴツゴツした手彫りの跡が楽しい。硬質な見た目に反して軽量で口当たりも良い。

週末キャンプのお供は思いが詰まった“宝箱”|キャンプmy style
自然の中で完成する天然素材にこだわるギア|キャンプmy style
里山の丸太小屋で出合った珠玉の美味|「蕎麦と山城の旅」APIOジムニーで行く 日本美味探訪Vol.02