気温だけでなく、ここ最近は花粉を感じてより乾燥が進む肌。肌と同じく、唇の乾燥に悩んでいる人も多いのではないでしょうか? 最近の口紅って保湿力の高いものが多く、塗って荒れるなんて昔の話とはいえ、ベースの唇が潤っていなければその魅力は半減です。美容担当という仕事柄、気をつけてはいても1年中唇はカッサカサだったのですが、ここ数カ月とっても調子がいいんです。そこで「効いてる」実感のある、オススメのリップケアアイテムを3種ご紹介。

【DEW/リップゾーンセラム】
唇だけでなく、唇まわりの肌も潤す
エイジングケアアイテム

DEW リップゾーンセラム 8g ¥1,980※編集部調べ

塗ってすぐ感じられる潤い感と、使い続けることで確実に荒れにくく健やかな唇に育っていくような実感がスゴイ! 昨年の秋から使い始めて、すでに2個目に突入したのがDEWの唇用美容液です。ヒアルロン酸配合の柔軟性のある保水膜がピタッと唇にコーティングされ、ジワジワと保水し続けてくれるという優れもの。寝る前にたーっぷり塗っておくと、頑固なカサカサ状態だった唇が信じられないくらいなめらかにふっくら潤っているんです。潤いは濃密なのに、質感はスルンとなめらか。ユニークなのがこちら、唇だけでなく、そのまわりの肌にも使えるところ。花粉のせいか、なぜか口まわりがカサつくときにも塗り広げてしまえばOK。お値段以上の効果だと自信をもって推せます!

【THREE/バランシング プロテクティブ リップ バー】
UVケアもバッチリ!
外出前の唇を守り、精油の香りで癒やし効果も

THREE バランシング プロテクティブ リップ バー 3g ¥3,190

続いては、自然由来指数99%のTHREE。UV効果も、天然の紫外線防止効果のあるクロヨナ種子油と国産コメヌカ油という徹底ぶり。意外と唇も紫外線を浴びているので、肌同様にUVケアは必須です。とはいえ、体内に入る可能性があるものなので自然由来のアイテムでケアできるのは、とーっても魅力的。効果も優しそう……ですが、いやいや、植物オイルのパワフルな保湿力でしっかり潤います。塗り心地はなめらかですが質感はシルキーなので、その後に塗るカラーアイテムの質感を邪魔しないところも◎。朝メイクするとき、リップの前に仕込むようにしています。

【SAIL/ザ リップ バーム アンリクワイテッド ラブ ミントチョコレート チップ】
本格的なチョコミントの香りで
スイーツ食べたい欲まで満たしてくれそう♡

SAIL ザ リップ バーム アンリクワイテッド ラブ ミント チョコレート チップ ¥2,475 ※〜3月31日(日)までの限定発売

最後は限定アイテム。コーピングというストレスマネージメント理論に基づいてアイテムづくりを行うブランドSAILの、チョコミントの香りのリップバームです。保湿力に優れた上質なペルー産のオーガニックカカオバターが原料のブランドの定番リップアイテムが、バレンタイン&ホワイトデーの期間だけ購入できるスペシャルな香りとして登場。この香りが……まるでチョコミントをかじっているような、本格的な香りなんです。チョコミント好きとしては、もうたまりません! 保湿力もバッチリですが、とにかくこの香りを欲して日中ぐりぐり塗りまくっているためか、ここ最近はつねに唇が潤っております。

口まわりって、思っている以上に年齢が如実に出るパーツ。ぜひケアが楽しくなるアイテムを取り入れて、いつでもプルプルな唇をキープしてください!

otona MUSE A