小さいバッグに憧れはあるものの、荷物を減らすことができないタイプです。ときめくバッグに出会っても、この容量だと出番が少なそうだとあきらめていたころに出合ったFOTTSFOTTSのバッグ。インスタグラムにアップされていた、縦横無尽に荷物を放り込んでいる写真に一目惚れ。ラフに扱えるくらいが可愛いと思い、ちょうど年末に韓国を訪れた際にPOP UPをしていたので即購入しました! その後、新宿伊勢丹でもPOP UPを開催していて日本でも入手できたこともあり、じわじわと話題を集めているようです。なんとすでに二度、カブり体験(笑)! 「なんで持ってるんですか!」という会話を一カ月で二度も繰り広げました。

見た目に反して500mlのペットボトルや文庫本もすっぽり収まるほどの大容量。荷物多め派の私でもものが入らなくて困ることはありません。ぶら下げても肩掛けしても使えるハンドルだし、5万円以下のお値段もちょうどいいし、赤・黒・白のカラバリも全部可愛い。

ガバッと開いて中身が見えやすいのもお気に入り。

そもそもどんなブランドなの? と疑問に思われている方も多いと思うのですが、FOTTSFOTTSは韓国でデジタルクリエイターとして活躍している2人が立ち上げた、昨年秋にデビューしたばかりの新鋭ブランド。超絶人気な2人なのでブランドスタートの注目度も尋常じゃなく、本国でデビューして瞬く間に拡散していった印象です。この横長バッグだけでなくさまざまアイテム展開があるのですが、パフィーなバッグやスクエア型バッグなど、どれもキャッチーなのに洗練されたデザインに目が留まるものばかり。バッグの他にアパレルもあります。ダウンやニット、どれも可愛かった! 

@onnuk_
ハイブランドからポップなアイテムまで、オリジナリティのあるMIX感が素敵。

@ribbonbit
女性らしいカジュアルなスタイリングをリアルに真似したい。

おふたりのスタイリングはいつでも注目の的。いま発売されているのはファーストシーズンなので今後の展開も楽しみにしています。韓国でも常設店舗はないのですが、オンラインから購入できますよ! 

otona MUSE O