TBS系連続ドラマ「婚姻届に判を捺しただけですが」(毎週火曜 後10:00)の公式インスタグラムが12月20日に更新。坂口健太郎さんの“パジャマ姿”が「心臓止まるかと思った」「もう眠れない」と話題になっています。

 同ドラマは、独身を謳歌(おうか)している27歳の大加戸明葉(清野菜名さん)と、ある理由から“既婚者”の肩書を手に入れるため、出会ったばかりの明葉に偽装結婚を申し込む30歳のサラリーマン・百瀬柊(坂口さん)の2人が“偽装夫婦”となり、共に生活をしながら、本当の夫婦の形を見つけていく姿を描いたラブコメディー。

 12月14日放送の第9話では、やっと思いが通じたと思った直後、離婚を切り出した百瀬。「好きな人に正直な気持ちを伝えたい」と百瀬は言うものの、明葉はその好きな人が美晴(倉科カナさん)だと思い込み、すれ違ったままの2人は、別々の暮らしをスタートさせる…という展開が描かれました。

 インスタには、猫を抱えた坂口さんがパジャマ姿でカメラを見つめているオフショットが公開。「百瀬おもちパジャマを着て」「最後まできゅん突っ走りました」「みんなで見届けてください」「きゅんが最高潮です」などとハッシュタグを添えています。

 ファンからは「心臓止まるかと思った」「もう眠れない」「かわいいの渋滞です」「優勝」「爆弾並みの破壊力」などのコメントが寄せられています。