TBS系連続ドラマ「婚姻届に判を捺しただけですが」の公式インスタグラムが12月21日に更新。清野菜名さんと坂口健太郎さんの“メッセージ”動画が「もうロスです」「続編希望」と話題になっています。

 同ドラマは、独身を謳歌(おうか)している27歳の大加戸明葉(清野さん)と、ある理由から“既婚者”の肩書を手に入れるため、出会ったばかりの明葉に偽装結婚を申し込む30歳のサラリーマン・百瀬柊(坂口さん)の2人が“偽装夫婦”となり、共に生活をしながら、本当の夫婦の形を見つけていく姿を描いたラブコメディー。

 同日放送の最終回では、ついにお互いの気持ちを確かめることができた明葉と百瀬。“初めての両思い”につい浮かれてしまった百瀬は、仕事の取引先にも明葉の作品を自慢げに語ると、その取引先が明葉を指名し、明葉は自分の実力が評価されて指名されたと思い喜ぶ…という展開が描かれました。

 インスタには、ソファに座る清野さん坂口さんが「3カ月間、ご視聴ありがとうございました」と語りかけるメッセージ動画が公開。「明葉と百瀬のラブの形」「みんなの愛の形」「見届けていただけましたか?」「ラブです」「ありがとう」などとハッシュタグを添えています。

 ファンからは「もうロスです」「続編希望」「感動でした」「ハッピーエンドでよかった」「最高のドラマをありがとう」などのコメントが寄せられています。