TBS系連続ドラマ「最愛」の公式インスタグラムが12月28日に更新。井浦新さんと光石研さんの2ショットが「運命の日」「感動的なシーンでした」と話題になっています。

 同ドラマは、殺人事件の重要参考人となった実業家・真田梨央(吉高由里子さん)と、梨央の初恋の相手であり、事件の真相を追う刑事・宮崎大輝(松下洸平さん)、あらゆる手段で梨央を守ろうとする弁護士・加瀬賢一郎(井浦さん)の3人を中心に、15年前の失踪事件から現在の殺人事件へとつながっていく謎に迫る、サスペンスラブストーリー。

 12月17日放送の最終回では、陸上部仲間の藤井隼人(岡山天音さん)から、15年前の事件現場にいたのではないかと疑われていた大輝。さらに、橘しおり(田中みな実さん)の死因を探っていた大輝は、しおりが死亡当日に発熱していたことを知り、それによって死亡推定時刻が変わるため、加瀬のアリバイがなくなったことが判明する…という展開が描かれました。

 インスタには、井浦さんと光石さんがカメラに向かって笑顔を見せているオフショットが公開。「視聴者の皆さまには衝撃が走った、一番最初のブラックボックスのシーン」「実際に雨が降る中、台風の日を再現すべく、更に追加の雨を準備中…」「そんな待機中のおふたりをパシャリ」とつづられています。

 ファンからは「運命の日」「感動的なシーンでした」「全てはここから始まったんですよね」「お二人の最愛が守られました」「この後の衝撃の展開」などのコメントが寄せられています。