NHKで放送中の連続ドラマ「正直不動産」(毎週火曜 後10:00)で、不動産会社に勤務する新入社員・月下咲良を演じている福原遥さん。福原さんといえば、2009〜2013年に放送された番組「クッキンアイドル アイ!マイ!まいん!」(NHK・Eテレ)で“まいんちゃん”として注目を集めた元子役です。

 SNS上では、福原さんのドラマでの活躍に「きれいな女優さんだと思ったらまいんちゃんだった!」「まいんちゃんの成長に感慨深い」「大人になって、ますますかわいい!」といった声が寄せられ、10年の時を経ても“愛されキャラ”として、人気の高さを証明しています。

“怪演”が話題になったことも

 現在23歳の福原さんは、2005年に子役としてデビュー。その後、「クッキンアイドル アイ!マイ!まいん!」で主人公の少女・柊まいんを元気いっぱいに表現。歌やダンス、料理も披露し、老若男女から支持を得ました。

 近年では、ドラマ「3年A組−今から皆さんは、人質です−」(日本テレビ系)、「ウチの娘は、彼氏が出来ない!!」(同)や、映画「かぐや様は告らせたい〜天才たちの恋愛頭脳戦〜ファイナル」など、数々の作品に出演。

 映画「チア☆ダン〜女子高生がチアダンスで全米制覇しちゃったホントの話〜」では、チアダンスに打ち込む女子高生を熱演し、「映画 賭ケグルイ」では、白装束姿で首に敗者の烙印(らくいん)をぶら下げた生徒役で“怪演”も披露。「IP〜サイバー捜査班」(テレビ朝日系)では刑事役に初挑戦し、新たな一面も見せました。

 2020年に放送されたドラマ「ゆるキャン△」(テレビ東京系)では主演を務め、キャンプ経験が豊富でクールな女子高生の主人公を好演し、視聴者からも高い評価を得ました。同作は、スペシャル版や続編も放送されるなど、人気シリーズとして福原さんの代表作の一つに数えられています。

マルチな才能が開花

 また、役者業と並行して、ティーン向けファッション誌「ピチレモン」(現在は休刊)の専属モデルも務めました。

 2019年には歌手デビューも果たし、自身が主演を務めた連ドラ「アンラッキーガール!」(読売テレビ・日本テレビ系)や、テレビアニメ「BORUTO-ボルト- -NARUTO NEXT GENERATIONS-」(テレビ東京系)、「かぐや様は告らせたい?〜天才たちの恋愛頭脳戦〜」(毎日放送ほか)の主題歌やエンディングテーマも担当。

 さらに、声優としてテレビアニメ「キラキラ☆プリキュアアラモード」(朝日放送・テレビ朝日系)、「恋は雨上がりのように」(フジテレビ系)などにも出演しました。

 まいんちゃんとして人気を博した福原さんは、10年足らずでモデル、歌手、声優といったジャンルにも挑戦し、マルチな才能を開花させてきました。

 そんな福原さんが「正直不動産」で演じているのが、仕事への志が高く、カスタマーファーストをモットーに掲げる月下。たたりが原因でうそがつけなくなったエリート営業マン・永瀬財地(山下智久さん)の部下として働く月下は、顧客のために奮闘するキャラクターです。

 不動産会社の新入社員という役どころでもあり、福原さんは屈託のない笑顔とハイトーンのよく響く声で月下を好演。視聴者からも「ピュアさがきらめく!」「元気もらえる」「まいんちゃんの笑顔、演技に癒やされる」といった声が多数、寄せられるなど“愛されキャラ”をまい進中です。

 2022年秋から放送されるNHK連続テレビ小説「舞いあがれ!」でヒロインを務めることが決まっている福原さんが、多彩な才能で、今後もどのように視聴者を引きつけるのか注目です。

「正直不動産」第5話は、きょう午後10時から放送されます。