「タレントパワー」を調査するアーキテクト(東京都港区)の「タレントパワーランキング supported by DmMiX」が、俳優の新垣結衣さんと、「ドラマで共演したことのある俳優ランキング」を発表しています。

 調査は、国内で活動するタレントから1280人をリストアップし、認知度・誘引率・イメージ調査を掛け合わせ「パワースコア」を算出して形成しています。パワースコアは、調査結果をもとに、タレントの認知度と“見たい、知りたい”といった誘引率を掛け合わせた値です。今回は、2013年以降に新垣さんが主演のドラマで共演したメインの男性俳優(男性アイドルを含む)を対象に、2023年11月に調査したデータをもとに作成しています。

 第3位はシンガー・ソングライターで俳優としても活躍している星野源さんでした。スコアは31.2。新垣さんと星野さんは連続ドラマ「逃げるは恥だが役に立つ」(TBS系)シリーズで共演。その後、2人は2021年5月に結婚しました。

 第2位は、歌手で俳優の山下智久さんでした。スコアは31.4。新垣さんとは、人気シリーズ「コード・ブルー -ドクターヘリ緊急救命-」(フジテレビ系)シリーズで共演しています。

 第1位は、俳優のムロツヨシさんで、スコアは38.5でした。ムロさんは新垣さんと、「空飛ぶ広報室」(TBS系)、「親バカ青春白書」(日本テレビ系)で共演しました。

 タレントパワーランキング公式サイトでは、トップ14を公開しています。