俳優の横浜流星さんが1月16日、自身のインスタグラムを更新。TBS系連続ドラマ「初めて恋をした日に読む話」(毎週火曜 後10:00)の役どころである、東京大学を目指す高校生・由利匡平の衣装で赤本を持ったオフショットを公開、ファンから声援が寄せられています。

 同ドラマは、恋愛スキルのない予備校講師のアラサー女子・春見順子(深田恭子さん)が3人の男性から思いを寄せられるラブコメディー。横浜さんは、順子に恋心を抱く髪をピンクに染めた不良高校生・由利匡平役として出演。名前と九九が書ければ入学できるという“おバカ高校”の生徒ですが、順子に勉強を教わり、東大を目指します。

 放送前に行われた完成披露試写会で、横浜さんは「授業の内容と物語がリンクするところがありますので、楽しみにしていただきたい」と語っており、順子の恋模様とともに、匡平の受験の行く末も見どころです。

 横浜さんは、インスタに東大の赤本を手にしたオフショットを投稿し、ハッシュタグで「東大受験」「一生懸命頑張ります」「見守って下さい」などとつづっています。

 ファンからは「全力で見守ります」「東大受験頑張ってね」「もちろん、見守ってるよ 応援してます」「こんなにピンクの髪が似合うのは流星君しかいない」「とってもキラキラしていてかっこよかったです!」などのコメントが寄せられています。