モデルでタレントの藤田ニコルさんが4月15日、自身のツイッターを更新。一部ファンの“盗撮”行為に苦言を呈しました。

 藤田さんは「やっぱり盗撮にはなれない」と書き出すと、「スーパースター気分で堂々としてればいいのだけど、ずっとカメラ向けられると縮こまっちゃうし沢山目があるみたいでずっと下見ちゃう」とツイート。

 その上で「撮ってる人はカメラずっと向けられた事あるのかな?」とし、「(どうせ芸能人なんだからと、だったら芸能人辞めれば)って言われるのはもう知ってる!」とつづりました。

 続けて、「テーマパークとかに関してはたまにガチのカメラで盗撮だし本当にしんどい」と心境を明かしました。

 これに、歌手のきゃりーぱみゅぱみゅさんも反応。「芸能人なら勝手に撮っていいだろみたいなのなんなんだろうね」と共感し、藤田さんも「携帯で沢山撮られてても私はミッキーマウス様のような神々しい対応はできません。。私は人間です。。」と吐露しています。

 ファンからは「芸能人だから撮っていいなんてことないし普通にダメだよね」「一人の人間なんだから尊重されたいよね」「芸能人にだってプライベートはあるし、盗撮をしないでと言う権利はあると思うよ!」などのコメントが多数寄せられています。