TBS系ドラマ「義母と娘のブルース」の公式ツイッターが12月19日に更新。主演の女優、綾瀬はるかさんと上白石萌歌さんの仲良し2ショット写真が公開され、「最強の親子」と反響を呼んでいます。

 同ドラマは、同名4コマ漫画が原作の2018年7月期の連続ドラマ。綾瀬さん演じるキャリアウーマン・岩木亜希子は、子持ちのサラリーマン・宮本良一(竹野内豊さん)と結婚、その後、良一は他界しますが、良一の娘・みゆき(上白石さん)の母親になろうと懸命に過ごす日々を描いた物語です。

 来年1月2日に、連ドラの1年後を描く「2020年謹賀新年スペシャル」が放送され、元日の特番「関口宏の東京フレンドパーク元日SP」には、綾瀬さんと上白石さんが出演します。

 ツイッターには、笑顔の綾瀬さんと上白石さんが仲良く手をつないでいる「東京フレンドパーク」でのオフショットが公開。ファンからは「最強の親子が出陣〜」「亜希子さんが…笑ってる」「最強メンバーでは!?」「綾瀬はるかさん、かなり運動神経いいですよ」などの声が寄せられています。