妻の落ち込んでいる様子を描いた漫画「DNAってやつ」がSNS上で話題となっています。ある日、ガックシと肩を落として落ち込んでいた妻。理由を聞くと、寝起きの顔が自分の父親にそっくりということで…という内容で「かわいい」「よく分かります」「娘も父親似です」などの声が上がっています。作者の男性に聞きました。

夫婦のささいな日常を漫画に

 この漫画を描いたのは、ブロガーとして活躍している末丸アキ(ペンネーム)さんです。これまでに「ヨメが勝手にアラームを止めちゃうんです。」(宝島社)などの作品を手がけています。

Q.漫画を描き始めたのは、いつごろからでしょうか。

末丸さん「ブログを始めたのは8年ほど前です。今はペンタブレットを使用していますが、最初は落書き程度の鉛筆画でした。ちなみに、妻(ひよこ)を小さく、子どものように描いていますが、実際は3頭身ではありません。ちゃんと大人の女性です(笑)」

Q.今回の漫画を描いたきっかけは。

末丸さん「ささいなことなんですけど、イラストにしたら面白かったので公開しました。今回に限らず毎回、夫婦の日常で起きたことを描いています」

Q.末丸さんから見て、奥さまとお父さまは似ていると思われますか。

末丸さん「う〜ん、どうでしょう? 『すごい似てる!』と思ったことはないんですけど、親子ですからね(笑)」

Q.現在も奥さまは、お父さまに似ていることを気にされているのでしょうか。

末丸さん「気にしている様子はないですね。忘れているのかもしれません…そしてまた、寝起きの顔を見て自分で驚くんですよ」

Q.末丸さん自身も「親に似てきたな〜」などDNAを感じることはありますか。

末丸さん「はい。妻にも『アキはお父さんそっくり!』と言われ、自覚しています。特に大人になって『オヤジと一緒だ…』と感じる言動が増えました。これがDNAなんでしょうね(笑)」

Q.漫画について、どのような意見が寄せられていますか。

末丸さん「『私も父にそっくりなんです』という女性からのメッセージをたくさん頂きました。女性は父親に似ると言われますからね。『鏡を見て父親を思い出す』と聞いたら、お父さんはうれしくなっちゃうでしょうね」

Q.創作活動で今後、取り組んでいきたいことは。

末丸さん「これからも夫婦の平凡な、何てことない生活を描き続けていきたいと思います」