妻の顔の“系統”に関する夫婦の会話を描いた漫画「たとえ話」がSNS上で話題となっています。ある日、「私って、動物に例えたら何系?」と夫に問いかけた妻。夫が「タヌキ」と答えたので、かわいいCMのキャラクターを思い浮かべますが…という内容で「同じこと言われました」「お茶吹きました」「旦那さまと幸せ」などの声が上がっています。作者の女性に聞きました。

「ありがとう」と言ってくれる優しい夫

 この漫画を描いたのは、北山イルカ(ペンネーム)さんです。漫画家として活躍中で、インスタグラムやブログ「イルカのマンガ」で婚活や妊活、愛犬との暮らしを描いた漫画を公開しています。

Q.漫画を描き始めたのは、いつごろからでしょうか。

北山さん「もともと絵を描くのが好きだったのですが、失恋したことがきっかけで漫画を描き始めました。実際に描き始めたのは2019年4月ごろで、最低な恋愛体験をしたので、とにかく誰かに見てほしい!と思って描きました」

Q.今回の漫画を描いたきっかけは。

北山さん「この話を私の家族にしたら、みんな笑ってくれたのでそのまま漫画にしようと思いました。楽しい話や漫画を読んで、笑ってもらえるとうれしいです」

Q.普段、旦那さまはあまり褒めてくれないのですか。

北山さん「『いつもありがとう』『○○してくれてありがとう』などとよく言ってくれる優しい旦那です。のろけ話的なものや本気でけんかしたような話より、夫婦で笑った話や面白かった話を描いて、読んでいる人に笑ってもらいたいと思っているので、こんな感じのやりとりばかり描くようになっていますが、優しくてポジティブで温厚で、よく笑う性格です」

Q.どういうところが“タヌキ”に似ていると思ったのでしょうか。

北山さん「ポンコツなところだとよく言われています。実際に、自分でも思い当たる節が多々あります(笑)」

Q.ちなみに、旦那さまを動物に例えると何系ですか。

北山さん「耳がコアラに似ています。いつも笑っているので、クアッカワラビーにも似ているかも…(笑)」

Q.普段、ご夫婦の中で決めているルールや約束事などがあれば教えてください。

北山さん「特にルールや決め事はないのですが、信頼関係を大事にすることはお互い意識しています。お互いに正直で誠実でいることで楽しい関係が構築されているので、相手を悲しませたり、がっかりさせたりしたくないと思っています」

Q.漫画について、どのような意見が寄せられていますか。

北山さん「『いつも爆笑しながら読ませていただいています』『すごい引き込まれて一気に読んでしまいました』『タヌキ…実は私も全く同じことを旦那に言われてます』などのコメントを頂きました」

Q.創作活動で今後、取り組んでいきたいことは。

北山さん「今は妊娠とつわりでできていませんが、新しい漫画の構想は幾つかあります。もっと画力を上げて(笑)ファンタジーや冒険ものも描いてみたいと思っています。今もインスタやブログで、なれ初め話や怖い話、ペットとの話などいろんな話を描いているのですが、自分で考えたフィクションの漫画をいつかは描いてみたいと夢見ています!」