新型コロナウイルスによる自粛生活の様子を描いた漫画がSNS上で話題となっています。学校や幼稚園が休校になり、6歳の長女イッチャン、4歳の長男ニイクン、3歳の次男サンちゃんの、3人の子どもの育児に奮闘するママ。赤ちゃんだったサンちゃんが散歩中、最後まで歩けるようになるなど、日々、子どもたちの成長を実感し…という内容で「分かる!」「感動しました」「すてきでかわいらしいお話です」などの声が上がっています。作者の女性に聞きました。

悪いことばかりじゃなかった自粛生活

 この漫画を描いたのは、リコロコ(ペンネーム)さんです。主婦として3人の子育てをしながら、日々の出来事や体験談を漫画にしてインスタグラムで発表しています。漫画は2018年9月から描き始めました。

Q.今回の漫画を描いたきっかけは。

リコロコさん「新型コロナの影響で自粛生活をしていましたが、その中で見つけた子どもたちの成長を記録に残そうと漫画にしました」

Q.今回の自粛生活を経験して、心境の変化などはありましたか。

リコロコさん「今、世の中が大変な事態に陥っていて、今までの自分の暮らしがいかに恵まれていて、自由なものだったのかと考えさせられました」

Q.サンちゃんにイヤイヤ期はあったのでしょうか。

リコロコさん「イヤイヤ期、ありました! 上の2人はそこまで大変じゃなかったのですが、3人目のイヤイヤ期はとても手ごわくて、日々、翻弄(ほんろう)されています。3歳になったら少しはおさまるかと思ったら、さらにパワーアップしました…」

Q.サンちゃんはお兄ちゃんとお姉ちゃん、どちらが好きですか。

リコロコさん「どちらも大好きで、3人仲良くしてくれています。お姉ちゃんにはおんぶをしてもらったりして、遊んでもらうことが多いです。お兄ちゃんとはおもちゃで一緒に遊んだりしています」

Q.3人の中で一番の甘えん坊さんは。

リコロコさん「真ん中の子です。まだまだ抱っこが好きで『抱っこして!』と言ってきます」

Q.コロナの影響が再燃していますが、学校や幼稚園で何か変化は。

リコロコさん「人が集まるような行事は中止か縮小が決まっています。今後の広がり具合で、またいろいろ変更はあるかと思います」

Q.なかなか難しいとは思いますが、 適度にストレス発散や息抜きはされていますか。

リコロコさん「子どもたちは外遊びで、それなりに発散はできていると思います。大人はなかなか難しいですが、夜は少しゆっくりする時間を取りたいと思っています」

Q.漫画について、どのような意見が寄せられていますか。

リコロコさん「『感動しました』『うちも一緒です』など共感するようなコメントを頂きました」