育児の難しさを描いた漫画「育児ってホントムズカシイ」がSNS上で話題となっています。2人の育児中で、特に、4歳になる上の子、トム君の世話に毎日手を焼いている母親。トム君は怒りが最大になるととにかく叫ぶので、思わず声を荒らげてしまいますが、その様子を見た夫が…という内容で「めっちゃ共感します」「難しいですね」「お互い頑張りましょう」などの声が上がっています。作者の女性に聞きました。

厳しい育児の現実世界を描く

 この漫画を描いたのは、もこぞー(ペンネーム)さん(30代)です。日々、2人(4歳の息子、1歳の娘)の子育てに奮闘しながら、日常で起こった出来事を漫画にし、インスタグラムに投稿しています。

Q.漫画を描き始めたのは、いつごろからでしょうか。

もこぞーさん「3、4年前から描き始めました。『暇やなー、なんか好きなことしたいなー』と思ったことがきっかけです」

Q.今回の漫画を描いたきっかけは。

もこぞーさん「仕事をしながらとか忙しい中、イライラしながらの育児の現実世界を描きたかったからです」

Q.トム君はよくぐずってしまうのですか。

もこぞーさん「下の子ができて半年くらいのときは、赤ちゃん返りもあったりして荒れていましたが、今はすごくいいお兄ちゃんをしてくれています」

Q.普段、育児の相談は誰にされるのでしょうか。

もこぞーさん「家族だったり、友達だったり…公園などでたまたま会ったママにも、なんちゃって相談をして盛り上がったりしています(笑)」

Q.今後の育児に関して夫婦で決めたことはありますか。

もこぞーさん「お兄ちゃんだからといって我慢させてばかりではなく、一人の人間としてちゃんと受け止めてあげよーって話をしました!」

Q.夫婦げんかでは、どちらが折れることが多いのでしょうか。

もこぞーさん「断然、モブ男(旦那さん)です(笑)」

Q.もこぞーさんのストレス発散方法は。

もこぞーさん「4〜5時間くらい絵を描き続けたり、好きなことをエンドレスでしたりすることです! あと、友達と遊ぶことですね!」

Q.漫画について、どのような意見が寄せられていますか。

もこぞーさん「最近は批判もあります。私の言葉遣いだったり、対応の仕方だったり、物語の構成が気になる人もいたりしてさまざまです。でもそれ以上に、共感してくれるママさんたちがいて、最近は男の人やパパさんたちも見に来てくれて、共感してもらったり、褒めてもらったりするのでうれしいです!」

Q.創作活動で今後、取り組んでいきたいことは。

もこぞーさん「家族のことをもっと描いていきたいです。子どもの成長とか、ぶつかり合ったこととか」