双子育児の大変さを描いた漫画「双子のイヤイヤ期」がSNS上で話題となっています。双子の姉妹が2歳のときに訪れたイヤイヤ期。ただ、2人同時にイヤイヤすることはなく、次女が床に転がってイヤイヤしていると長女がよく…という内容で「分かります」「うちと同じだ」「今まさにイヤイヤ期」などの声が上がっています。作者の女性に聞きました。

交互に訪れるイヤイヤに翻弄

 この漫画を描いたのは、田仲ぱんだ(ペンネーム)さんです。ブロガーとして活躍しており、ウーマンエキサイトやコノビーで連載中です。ブログ「ふたごむすめっこ×すえむすめっこ」で漫画を発表しています。小さい頃から漫画を描くのが好きで、出産後に育児ブログに出会い、自身でも描き始めました。

Q.今回の漫画を描いたきっかけは。

田仲さん「双子ならではのお話を描きたいと思ったからです。このエピソードは当時も、なぜ同時にならないのか不思議に思っていたものですから」

Q.交互にイヤイヤが発動すると、休まる暇がなかったのではないですか。

田仲さん「なかったです。とても大変でした。『双子子育てつらいランキング』上位に入る大変な時期でした。精神的に結構つらかったですね」

Q.どちらかがグズったとき、もう一方の娘さんはどんな様子だったのでしょうか。

田仲さん「冷静でしたね。2人とも、どんなにイヤイヤしても私のそばからは離れない子たちだったので、グズっている子をあやしているときもずっとそばにいましたよ」

Q.お互いがあやし合うこともあったのですか。

田仲さん「ありました。でも、イヤイヤしている子って、何に対してもイヤイヤなので、返り討ちにあったりしていましたね」

Q.現在、双子ちゃんは6歳ですが、当時の記憶はあるのでしょうか。

田仲さん「今、末っ子の三女が結構なイヤイヤ期なんですが、双子たちもこういうことがあったよね〜と話しても全く覚えていないようで『え〜! そんなことしないよ〜!』と言って笑っています」

Q.妹のすぅちゃん(3歳)の“取り合い”などはしませんか。

田仲さん「すぅちゃんが赤ちゃんのとき、ミルクをあげる順番でけんかをしたりもしていましたが、今はむしろ、お世話や遊び相手の押し付け合いをしていますね。すぅちゃん、イヤイヤ期で大変なので…(汗)」

Q.漫画について、どのような意見が寄せられていますか。

田仲さん「双子のお母さんからは『分かります!』『うちもそうでした!』というお話を頂くので、双子あるあるなのかと思います(笑)」