子どもができる前とできた後の変化を描いた漫画「子なし→子ありビフォーアフター」がSNS上で話題となっています。子どもができる前は「七五三などのしきたり系はお金がかかるのでしない」「甘いお菓子は3歳になってから」などと心に決めていた女性ですが…という内容で「よく分かります」「そんなの普通よ」「同じです」などの声が上がっています。作者の女性に聞きました。

100均やスーパーなど出先でも…

 この漫画を描いたのは、下田志保(ペンネーム)さん(34)です。福岡在住で、イラストを描きながら、インスタグラムで日常の出来事や育児に関する漫画を発表しています。漫画は子どもが生まれて約1カ月後から描き始めました。

Q.今回の漫画を描いたきっかけは。

下田さん「ふと気が付くと、子どもができる前に想像していた自分と違う自分がいたのが面白くて、漫画にして残しておこうと思いました」

Q.出先で、お子さんのためについつい買ってしまうこともあるのでしょうか。

下田さん「100均に行くと必ず何か、おもちゃを買って(買わされて)しまいます…。スーパーでも、小さいお菓子を必ずと言っていいほど1つは買ってしまいます…。自分があまり買ってもらえなかった記憶があり、1つくらいなら、100円くらいならいいかなあと、つい買ってしまいます。甘いなあとは思うのですが(笑)」

Q.普段、着なくなった服や使わなくなったおもちゃはどうしているのですか。

下田さん「服はきれいなものは取っておいて、いつか来るかもしれない第2子以降のために取っています(笑)おもちゃは、あまりにも赤ちゃん用のものは娘に気付かれないようにこっそり収納したりしていますが、ほとんどは『まだ使う!』と言われて、おもちゃコーナーに置いています。おかげで相当ごちゃごちゃしてきました…」

Q.ご自身に関するしきたり系や欲しいものはどうしているのでしょうか。

下田さん「自分に関してはあまりやってもなあと思うので…写真撮影のときも家族写真は普段着ですし、七五三のときもちょっときれいな普段着で行くと思います。和服でそろえる方もいるようですが、自分には興味が湧かず…欲しいものはやはり、娘優先になって、買わないというより物欲がなくなってきました」

Q.漫画について、どのような意見が寄せられていますか。

下田さん「『同じです』『お菓子に関しては無法地帯』など…特に先輩ママさんからもらった『そんなん普通よ!』というコメントには『そっかー!』と励まされました!」